2013年07月22日

アルミのメモトレー

20130722-1.JPG


鉄のあとだからですが、アルミはほんとうにやわらかい。
ヤスリでもどんどん削れるので、うまく切れなかった線も修正楽々。
形も、難なくできました。

そのかわり、荒し鎚(もようがついた金槌です)を全体に打つのがたいへんでした。
細かいもようをつけておかないと、ついたキズがめだつのだそうです。
つや消しみたいなものですね。

20130722-2.JPGメモ用紙とペンを置ける大きさで、ペンは立てておくこともできるようにしました。
小さい穴は、細いペンをたてるときのため。
たぶん立てて使うことはないと思うけれど、もようがわりにつけてみました。
posted by つくつく坊や at 20:37| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・金属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック