2013年12月07日

台湾タイヤル族の経浮織

20131207-1.JPG


もよう用の綜絖は1つしかないのに、こんな複雑なもようができるなんて、おどろきでした。
ポイントは、たて糸の色の組み合わせで、こちらは複雑です。
わたしにとっては、ですが。
posted by つくつく坊や at 22:53| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック