2013年12月30日

A5を切って折るだけ、午年のぽち袋

20131230-1.JPG


ウサギから始まった、A5サイズの紙を使ったぽち袋。
タツヘビと順調に続いて、ウマもできました。

タツのときは「ヘビ年?」といった夫ですが、今回は「ウマい!」
ダシャレじゃないと思いたいです。

20131230-2.jpgA5用紙に切り込み(赤い線のところ)を入れて、幅を2つ折り(…のところ)にします。

切り込みを入れたところを下に折って、折りすじをつけます。

折ったところを開いて、中割り折りします。
胴のところに、折り目がつかないように気をつけて折ります。
左側が前足・首・頭で、右側がうしろ足・しっぽになります。

20131230-3.JPG  20131230-4.JPG


足が1.5pくらいの長さになるように、端を中割り折りして折りあげます。

端が0.5cmくらいの幅になるように、斜めに切ります。
足としっぽができました。

20131230-5.jpg  20131230-6.JPG


左側を、高さ4pくらいのところでかぶせ折りして、頭を作ります。

20131230-7.JPG


切り込み(赤い線のところ)を入れて、耳を折りあげます。

20131230-8.jpg  20131230-9.JPG


20131230-10.JPGウマの位置を決めて、上下左右の端を1pくらい重なるように折ります。
左右の端どちらかを、反対側の端の袋になったところにいれます。

写真の寸法で折ると、たて9pよこ7pくらいになります。
図書カードがはいる大きさです。


今年のブログは、これでおしまい。
みなさん、よいお年を!

20131230-11.JPG


posted by つくつく坊や at 13:58| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック