2014年08月17日

友だちの手作り 3D写真とビューア

先日、ん十年ぶりに高校の友だちに会いました。
彼も手作りの人で、ウイスキーボンボンを作ったり、七宝焼きをしていたり。
農学部を経てから、こんにゃくや燻製なども作っていました。

その彼が手みやげにくれたのが、この3D写真とそれを立体的に見るためのものです。
写真撮影、現像も趣味のひとつだったのですが、それがこんな形で実っていたのでした。

20140817-1.JPG  20140817-2.JPG


20140817-3.JPGていねいに、3Dビューアの作り方説明までついています。
100円ショップのオペラグラスと厚紙で、かんたんに作れるように考えてありました。
ロボットの頭のようなのが、ビューアです。
「五角形の穴は鼻の穴」って、説明なくてもわかるし…

カメラ2台で撮影して、その画像を印刷するのがむずかしいらしいです。
平行法で撮って、ずれないように並べると書いてありましたが、ちっともわかりません。
「むっちゃんのステレオワールド」のおかげでできたそうなので、興味のある方はそちらをどうぞ→

ビューアに写真を置いてみると、ちゃんと立体的に見えました。
不思議!
posted by つくつく坊や at 22:30| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック