2014年09月21日

包丁置き

突然ですが、包丁置きを作りました。

20140921-5.jpg今までは、水切り棚の端を包丁の定位置にしていました。
とりそこなって流しに落としたしたこともあるし、横の棚にキズもいっぱいつけました。
それが、とうとう手に落ちました。

ちょっと切っただけですみましたが、すごくこわかったんです。
反省しました。
そして、すぐに置き場所を変更しました。

じゃまにならず、手に取りやすくて安全そうなところは、流しとレンジの段差のところしかなくて。
調理台の左手なのでちょっと置きにくいのですが、ここに置くことにしました。

20140921-1.JPG  20140921-2.JPG


初めの包丁置きは、お豆腐のパックに切り込みを入れて作りました。
切り込み方をかえて何度か作りなおしましたが、横幅が少し大きくて、レンジの横におさまらないのが難点でした。

そのつぎが、高さのある方。
小物たての仕切りに、切り込みを入れました。

20140921-4.JPGカッターナイフの刃はすべるし、細いノコギリでは効率がわるかったので、はんだごてで溶かして切り込みをいれました。
かたまったカスをカッターでけずって、ヤスリをかけて。
角の切り込みには、夫も使いました。
けっこう、手間がかかりました。
posted by つくつく坊や at 22:09| カイロ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック