2014年12月29日

紙テープで折った ひつじ

20141229-1.JPG


イタヤ馬のように折って作る、ひつじです。
うさぎの折り方→も参考にして、折ってみてください。

イタヤ馬、うさぎ、ひつじを図にするとこんなかんじです。
数字は斜めに折るテープの本数で、しっぽと後足に使うテープに色がつけてあります。

20141229-16.jpg


ひつじに使うテープは 6本です。
テープの置き方にもよりますが、1p幅のテープを使ったときは、長いもので50p以上、いちばん短い後足のテープで20p以上必要です。

20141229-2.jpgしっぽになるテープを中心に置いて折っていきます。

写真のように折ったら、もう1本テープをたして同じように折ります。
そのあと、後足になるテープを置きます。



20141229-3.jpgかざり部分の折り方は、
@テープを上へ谷折り

Aからは見やすいように、かざりを入れる部分だけ別に折っています。




20141229-4.jpg  20141229-5.jpg

A右へ谷折り  B左へ谷折り

20141229-6.jpg  20141229-7.jpg

C上へ谷折り  
D初めの折り目を開いて、テープを下へもどす
 下に入れるテープを置いてから、もどすといいです。

20141229-8.jpg  20141229-9.JPG

かざりを折ったあとは、テープの裏が表側にきます。
★のところは表で、☆のところは裏です。
かざりは、裏側に入れることもできます。

かざりを入れながら、背中とおなかを折っていきます。
背中には4本、おなかには6本、斜めに折ったテープが並びます。

そのあと、写真のように頭を折ります。

20141229-10.JPG  20141229-11.jpg


20141229-12.jpgツノは、谷折りのあと山折りを何回か折って作ります。
裏側のツノも同じように折ります。

テープがたりなくなったときは、めだたないところで別のテープをのりでつけてつなぎます。



20141229-13.jpg白線のところで、余分なテープを切ります。

口や頭のところはそのままでも、のり付けしても、先を長めに残して折り目にすべりこませても。
お好きな方法で、仕上げてください。




20141229-14.JPG  20141229-15.JPG
表             裏



posted by つくつく坊や at 23:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック