2015年03月13日

キリムできあがり、おまけ付き

20150313-1.JPG

大きなキリムの中心にあるのは、邪視よけのモチーフで目を表しています。
両わきの櫛状の部分は、櫛または手・指で邪悪なものから身を守るモチーフだそうです。
そして、小さいのが試しに作ったおまけです。

20150313-2.JPG大きいキリムができたときに思ったんです。
残ったたて糸のほうが、織った分より長い…

糸を上下にわけないと織れないので、端までは織れないのですが、このまま切って捨てるのは惜しい…
で、教室で見たミニミニキリムを思い出したので、試してみました。


20150313-6.JPG
今回習ったのはスリット織りで、たてに2色が並んでいるところには、すきまがあるんです。

すかして見ると、すきまが見えます。
こんなかんじで、つまって見えるところにも全部すきまがあります。




そのすきまにピンをさしたら、マフラーピンになりそうでしょう?
穴の位置と場所はもう少し考えて織らないといけませんが、こんなかんじです。

20150313-4.JPG  20150313-5.JPG



20150313-3.JPG小さいキリムのたて糸は、裏側の織目にとおして始末しました。
小さいので、色をかえたときによこ糸をしっかりとめるのがむずかしいです。
posted by つくつく坊や at 22:13| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック