2015年03月22日

パスタマシンで綿の種とり

友だちからずいぶん前に届いていた、綿の収穫、第2便。
何もしないまま冬を越しましたが、やっと綿繰りをすませました。

この前は「ペーパークリンパー」でしたが、こんどは待望の「パスタマシン」です。
ユーチューブであっけなく綿繰りしているのを見ているので、かんたんにできると思っていたのですが、そうはいきませんでした。
動画を見ていない方は、前の記事からどうぞ→ 

デニムをはさんでまわしたら、均等に引き込まれなくて失敗。
段ボール紙とか、フリースとか、いろいろ試しましたが、うまくいきませんでした。

ギザギザのところで試したら、あと一息というところまで種からワタをはがせましたが、ワタの繊維を切ってしまっているような気がして…

そんなこんなで、がっかりだったのですが、別の動画で革をはさんで綿繰りしているのを見つけました。




気をとりなおして、革でやってみたらうまくできました。

20150322-1.JPG
デイパックの底に使ってあった、厚みのある革。
捨てずにおいてありました…

それをはさんで回せるように、目盛をあわせます。
綿はタネ1つずつに分けて、1列に並べます。



20150322-2.JPG  20150322-3.jpg
全部成功(左)と、1つ失敗(右)


3〜4こくらいをハンドルに近いところに並べて回すと、だいたい成功しました。

欲張って数を増やすと、種も引き込まれて、ワタにかけらがまじってしまいます。
こうなると、よけい手間がかかるので、少しずつ少しずつ。
種だけ上にうまく残ると、快感ですよ!

20150322-4.jpg
posted by つくつく坊や at 22:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 編みもの・糸紡ぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック