2015年08月29日

糸紡ぎの途中

4月に刈った羊の毛は、その後、洗って染めたところで夏休み。
夏休みの宿題が、糸紡ぎです。


20150829-1.JPGユーカリ・シネリアの葉で染めたもの。
左が鉄媒染の朱色、右がアルミ媒染のオレンジ色。

ほかに、ヤマモモの樹皮、玉ねぎの皮、タデアイでも染めました。
ユーカリと玉ねぎで染めた一部は、さらにタデアイで染めたので色数も倍増。

屋外での洗いと染めの作業は、暑さと単調な作業のくりかえしでぐったりでしたが、染まった羊毛に毎回いやされていました。


20150829-2.JPGそして、ここからは家仕事。
洗っても染めても、草の破片がいっぱいからみついているので、毛をほぐしながらとっていきます。

孤独で静かな作業が、延々でした。
大きなゴミ袋と白い紙を、洗濯バサミで上着のすそにとめ、玄関の上り口に座って延々と。

20150829-3.JPG
左の袋の中が作業前で、右側のが作業後。
ほんのたまには、こんなにきれいなのも。






あとはカードして、どんどん紡ぐのみ。
たくさんある白で練習してから、色ものへ。
紡いだ糸の色がふえてくると、紡ぐのが楽しくなってきました。

20150829-4.JPG  20150829-5.JPG

20150829-6.JPG


posted by つくつく坊や at 21:33| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 編みもの・糸紡ぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック