2015年09月01日

糸紡ぎ、ここまで

原毛5gくらいを4つにわけて、カード。
カードをていねいにしないと、きれいに紡げないということを、やっと悟りました。
カードの途中に、指でもほぐし、ほぐしきれない粒はちぎって捨てて。
最後は、ほんわかした棒状に。

20150901-1.JPG  20150901-2.JPG

色合いがすてきだったアルミ媒染ユーカリ+タデアイも、紡ぐと茶色。
右は鉄媒染玉ねぎ。


10g〜5gずつ、いろんな色を紡いでいました。
少ししかない色には白を混ぜて増量もしましたが、なんとなくほこりっぽいかんじの色。

20150901-3.JPG撚りどめは、お湯につけてから干すという方法です。
かせをずらすために暑い物干しに出るのがイヤだったので、風呂場に干していました。

かせを斜めにかけて、長さを確保。
レジ袋に水を入れたものが、重りです。



20150901-5.JPG茶色系の糸。
上は混色。
下は左から、鉄媒染玉ねぎの濃淡、鉄媒染ユーカリ+タデアイ、アルミ媒染ユーカリ+タデアイ、鉄媒染やまもも。




20150901-6.JPG青緑から茶色系の糸。
上は混色。
下は左から、タデアイの濃淡、アルミ媒染玉ねぎ+タデアイ、鉄媒染玉ねぎ+タデアイ。





20150901-4.JPG黄赤から茶色系の糸。
上は混色。
下は左から、アルミ媒染玉ねぎ、アルミ媒染やまもも、アルミ媒染ユーカリ、鉄媒染ユーカリ。





posted by つくつく坊や at 21:49| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 編みもの・糸紡ぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック