2015年10月23日

マフラー、縮絨しました

はだしで作業するとは聞いていたのですが、30分もマフラーを踏みつづけるなんて知りませんでした。

マフラーに石けん水をかけて、まんべんなく踏み続けるんですよ。
感触がかわってくるらしいのですが、わからないまま黙々。
長かったです。

ゆすいで、平らにのばして、筒に巻いたら、房もこすって縮絨。
水が落ちなくなったら、のばして干します。

   縮絨する前
20151023-2.JPG

   縮絨したあと
20151023-1.JPG
 

織り目がつまって心なしかきれいに見えるし、房も整いました。
糸がふんわり毛羽立ってやわらかくなって、めだっていたよこ糸の白もしっくり。

延々と踏んだかいが、ありました。

そのかわり、織りあがり135p×31pが、縮絨で126p×28pに。
ずいぶん縮んでいます。                      
posted by つくつく坊や at 22:48| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック