2015年11月26日

羊毛フェルトのケータイケース

20151126-1.JPG  20151127-7.JPG

織りの展示作品ができて、今はホーッと一息ついているところです。
なので、これは、ちょっと前のワークショップで作ったもの。

20151127-6.JPG芯に原毛を巻いて、石けん水をかけたらこすってフェルトにするのですが、巻くかげんも、こするかげんも、いいかげん。
そのせいで、うすいところがあちこちにできてしまいました。

そこを補修するのは、たいへんでした。
原毛をのせて針でつついていくのですが、のれんに腕押し、糠に釘、豆腐にカスガイ…
ほとんど手ごたえがなくて、延々とつつき続けないと、下のフェルトと一体にならないのでした。

ワークショップの時間内にはおわらなくて、家でもチクチクし続けてやっと完成。

20151126-2.JPG
ヒツジと花は、糸にできない草木染めの原毛を使ってつけました。
目や花の芯は、刺しゅうです。


ケータイを持っていないので、使いみちは…
どうしようかな。

20151127-4.JPG  20151127-5.JPG

posted by つくつく坊や at 21:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック