2015年12月03日

キリムの魅力展

姫路市書写の里・美術工芸館の「キリムの魅力展」を見てきました。

行くかどうか迷っていたのですが、思っていたより展示作品が充実していたので、遠かったけれど行ってよかったです。

20151203-1.JPG  20151203-2.jpg

ずっしりした厚手の織物というイメージだったのですが、多彩なキリムが展示してあって、どれも色の使い方が魅力的。

壁にかけたキリムは少しそりかえっていたりして、裏側もちょっと見ることができました。
近くで見られるものが多くて、それもよかったです。

キリムのほかには、スピンドルなどの道具やカード織りのベルトなどが少し。
展覧会は12月13日まで、くわしくは姫路市のHPでどうぞ → 


おまけの観光は、すぐ近くの書寫山圓教寺
美術工芸館の写真に写っているロープウェイで、書写山に登っていきます。

きれいな紅葉は見ることができませんでしたが、摩尼殿の舞台から見る景色はすてきです。
足もとがこわかったので、ゆっくりながめていませんが…

20151203-3.jpg三之堂の建物は、どれも大きいです!
食堂の前では、すっかり小人。

その先にある奥の院の護法堂に行くと、社も石の鳥居も小さくて、小人からいっきに背が伸びた気分。

20151203-4.jpg
若天社の狛犬。
顔が好き。





posted by つくつく坊や at 14:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック