2016年01月16日

組みひもの続き

組紐・組物学会のニュースレターにあった組み方のうち、お正月にできたのは、「2色切替江戸八つ」「内記二段返し、三段返し」「江戸八つ合わせ(縦縞)」「丸唐組」だけでした。
組めないものが多くて、年初めからこれでは…という気分。

これが終わらないと次へ進めない気がしたので、全部組むまでがんばりました。
クイズを解くように、組みひもの名前をヒントにして組んだり、配色や配置を変えて組んでみたり。

20160116-1.JPG


途中でいやになったときは、「かわいい組みひもの教科書」の16本組で気分転換。
関係ないけれど、16本組でいいなと思ったのは、「東雲組」でした。
下から3本目の左側、灰色・紫の矢羽もようのところですが、角紐の角がすごくシャープなんですよ。

「角山型」は、ちょっとズルをして「アンデスの組紐」を見て組みました。
アンデスの組紐の組み方、すっかり忘れていてショックでしたが…

最後まで残った「網目江戸八つ」も、それらしきものが組めたので、課題は終わりにしました。
とにかく、これで一歩前進。

20160116-2.JPG
紫の網目が3つ連続してるのと、あいだをあけて1つ組んだのと。
あっているような気もするし、ちがうようにもみえるし…
丸紐のようだけれど、これは断面が四角になりました。




4416314043かわいい組ひもの教科書: はじめてでもかんたんにつくれる 50通りの組み方とアクセサリーのつくり方
多田 牧子
誠文堂新光社 2014-04-11

by G-Tools

4925252127アンデスの組紐
Makiko Tada
テクスト

by G-Tools

posted by つくつく坊や at 22:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 組みひも(アンデス・クテ打ち) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック