2016年01月26日

傘からエコバッグ

片づけたものから、また1つ。
傘を1本処分して、エコバッグを作りました。
1つ減って、1つ増え。20160126-1.JPG


傘から布をはずして、バラバラにします。
中心の方から糸を切ってひっぱると、スーッと気持ちよくほどけます。

軽く洗ってアイロンしてから、傘布4枚を縫いあわせます。
使った傘布は、短い辺が35pで、長い辺が49pでした。
大きなチェック柄だったので、上下にずらして柄あわせをしています。

縫いしろは上の▲の方へ倒して(白→)、ミシンで縫いしろをおさえます。
この▲がある方を、袋口にします。

両端を縫いあわせて、縫いしろを同じように倒してステッチをかけます。

20160126-4.jpg  20160126-5.JPG


20160126-6.jpg  20160126-7.jpg


マチ幅の半分を折って、底を縫います。(オレンジの線のところ)
表に返すと、レジ袋のように底の角がへこんだかたちになります。

20160126-8.jpg  20160126-9.JPG


傘布2枚を縫いあわせて、持ち手をとります。
はみでている▲と、両端を内側に折って(白→)、まわりをミシンで縫って、本体に縫いつけます。

20160126-10.jpgこれでエコバッグはできあがり。
たて40p×よこ28p×まち10p、持ち手が幅2.5p長さ40pくらいです。

エコバッグをたたんでみて、収納袋の大きさを決めます。
これはタテに3つ折り、ヨコに4つ折りにたたんで、袋の大きさを12p×13pにしました。

残った傘布で収納袋を作って、本体に縫いつけます。

写真を撮り忘れたのでうまく説明できないのですが、ふた部分からエコバッグに縫いつけるところまでを一続きに裁っています。

エコバッグに縫いつけるところは、持ち手のあいだより幅を狭くするために斜めに切りました。
補強のために、端を1pくらい折って縫っておきます。

ふた部分をできあがりに折ってから、袋部分を中表にあわせて端を縫います。

20160126-11.jpg  20160126-12.jpg


エコバッグをたたんで入れて(白→)、ふた部分をひっくり返してかぶせます(オレンジ)。
20160126-2.jpg  20160126-3.JPG


posted by つくつく坊や at 22:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック