2016年02月03日

アンデス3重経紋織り

何段かごとに、角がたったように織目がうきあがっていて、いままでにない織りあがりです。
しかも、かたいです。

20160203-1.JPG


かたいのは、もよう部分の白と黄土色の糸を、2本ずつひきそろえて4本どりにしたせいかな?
角がたっているのは、打ち込みすぎか?
先生の見本を、もっとよく見ておけばよかったです。

端はきれいにできませんでしたが、裏はまあまあなので、いちおうリバーシブル。

20160203-2.JPG  20160203-3.JPG
posted by つくつく坊や at 21:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック