2016年02月25日

「BOROの美学 野良着と現代ファッション」展

20160225-1.JPG神戸ファッション美術館の展覧会を見てきました。 → 

この本で知った、「BORO」と田中忠三郎さん。
4757215967BORO―つぎ、はぎ、いかす。青森のぼろ布文化
小出 由紀子
アスペクト 2008-12

by G-Tools

20160225-2.JPG
かい巻き布団はほんとうにボロボロでしたが、あとは刺し子やこぎん刺し、菱刺しがびっしりはいったおしゃれな野良着がいっぱいです。
けっして、ボロの展示会ではありませんよ。

細かい刺しゅうがしてある、アジアやアフリカの服や布も展示してありました。

デザイナーさんの作品では、MODECOのシートベルトバッグにびっくり。
わたしも、廃車のシートベルトでかばんを作ったことがあるんです。→
バッグの持ち手と底に使いましたが、ほんとうにじょうぶです。

しょうぶ学園の小さな作品も、並んでいました。
ここにはありませんでしたが、シャツに刺しゅうした作品を、雑誌で見たことがあるような気がします。
縫い目が細かくても粗くても、ゆがんでも、かさなっても、好きな糸で思うがまま。
ほかの作品も見たいと、思ってしまいました。
posted by つくつく坊や at 22:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック