2016年03月30日

リュックサックカバー

リュックサックのカバーを作りました。
登山用のしっかりしたものではなくて、ふだん、急な雨にあったとき用のカバー。

20160330-1.JPG  20160330-2.JPG


54p、6枚はぎの折りたたみ傘の布を使っています。
Aだけでは長さがたりなかったので、Bをつぎたして長さを調節。

Bの赤い辺の長さにあわせて、Aの赤い辺にタックをとります。
AをBの上に1pくらいかさねて、縫いあわせます。

縫い目から水がしみこむかもしれないけれど、大雨のときには使わないのでだいじょうぶ。
そんな日にはお出かけしないだろうし、リュックは使わないでしょう。

20160330-3.jpg


20160330-4.jpg  20160330-5.JPG


縁は三つ折りして、ミシンをかけます。
縁にゴムを入れると、たたんだときにかさばると思ったので、ボタンでリュックにとめるようにしました。
そのためのループと、たたんだときにとめるひもをつけます。
傘についていたマジックテープ付きのひもを、はずして使いました。
縁の三つ折りにはさんでつけると、ループやひもの端のしまつをしなくてすみます。

20160330-6.JPG  20160330-7.JPG


ボタンは、じゃまにならないところに3つ。

20160330-8.JPG  20160330-9.JPG

posted by つくつく坊や at 22:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック