2016年11月25日

バンド織りのリード

ヒモを織るための道具、リードを作りました。
木で作るのはむずかしいので、材料はビデオのケースです。

ずいぶん前に全部捨てたと思っていたのに、押し入れの引き出しの中に、切り開いて平らにしたのが何枚も残してありました。
自分で自分に感心、ありがたく使うことにしました。

穴あけポンチで、直径2ミリの穴をあけて、カッターナイフで切れ目を入れます。
失敗して裂けたところは、瞬間接着剤でかためておきました。

大きさは10p×18.3pです。
たて糸をとおすときの目安に、まん中と左右に印の穴もあけました。

このままでは曲がるので、上下を補強。
使ったのは、たぶんカラーボックスの棚板の前についていたものです。
断面がT型になっていて、小口に差し込んであったと思います。
それが、残してありました…(びっくり!)
裏側にT型のでっぱりがくるようにして、両面テープでつけました。

20161125-1.JPG  20161125-2.JPG


20161125-3.jpg  20161125-4.JPG

これで、たて糸43本までのヒモを織ることができます。
posted by つくつく坊や at 22:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック