2017年11月17日

人形のゆかたとサンダル

またというか、まだまだというか、しばらく人形の服が続きます。
あきないように少しずつ。

ゆかたはずっと前に作ったのと同じで、ぽぽちゃんという人形の型紙を使って作りました。

20171117-1.JPG  20171117-4.JPG


これを人形に着せてみたら、なんとなくヘン。
襟元をきっちりすると、打ち合せがうまくいかないというのか。

それで気がつきました、ぽぽちゃんは意外に首が太い!ということに。
だから首が細い人形にはあわないのかもと思ったので、襟元がせまくなるよう型紙を変えてもう1枚作りました。

20171117-2.JPG  20171117-5.JPG


20171117-3.JPG
並べてみたら、これくらいの差です。

ゆかた地の見本布、地色が同じで柄がちがうのを組みあわせて作っています。
だから、背中心や帯でかくれるところで、パッチワーク。



ゆかたにくつでは暑苦しいので、サンダルも作りました。

底はフェルトで、そのほかは人工皮革。
それに金色のヒモを結んでいます。

20171117-6.JPG  20171117-7.JPG



20171117-8.JPG  20171117-9.JPG
posted by つくつく坊や at 22:01| 大阪 | Comment(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。