2018年03月04日

腰機の会作品展

加茂船屋というところへ、腰機の作品展を見に行ってきました。
うちから電車で2時間くらいですが、眠っているあいだに楽々到着です。

わたしは棒機といいますが、こちらは腰機。
よび方はちがっても、同じように棒と腰を使って織っています。

10人くらいの会という話でしたが、たくさんの作品が並んでいて、バッグやケースに仕立てたものも多くて、織りっぱなしの自分を反省してきました。

20180304-1.JPG  20180304-2.JPG

20180304-3.JPG  20180304-4.JPG


今日こちらは町の雛まつりで、店先や玄関にひな人形が飾ってありました。
手まりや、つるし飾り、刺しゅうなどの手作り作品もおひなさまと並んでいて、ほんわかしたふんいきです。

20180304-5.JPGあとでもらったチラシによると、この通りは昭和の初めごろに100を超えるお店が並んでいたそうです。
玄関横に郵便ポストがある家はもと郵便局で、鍛冶屋さんもあったとか。
通りをはさんでポツポツ並んでいるお店や古い家並みに、そのなごりを残した町でした。

うららかな春の一日、よい一日だったけれど、帰ったらクシャミに鼻水。
毎年、今年はだいじょうぶかもと、はかない希望を抱くのですが、やっぱりダメか…
posted by つくつく坊や at 22:19| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。