2018年09月28日

残液の残液で絞り染め

鉄媒染のコチニール残液は、まだ染められそうな気がして残してしまいました。
染まっても灰色だから、気のりはしないのに捨てられない…

布を用意するのもめんどうになって、無地の白とうすい緑のハンカチを染めました。

20180928-7.JPG   20180928-5.JPG


コチニールの染液で煮て、媒染液へ。

媒染液が透明なのは、鉄媒染じゃなくてアルミ媒染液にしたからです。
古い木酢酸鉄より、まだ新しい焼きミョウバン。
アルミ媒染にかえたからピンク色に染まるとは思わないけれど、せめて紫くらいにはと少し期待したりして。

20180928-6.JPG媒染液からだしたところ。
期待ははずれて、灰色でした。

1枚は輪ゴムで絞って、もう1枚は前にワークショップで教えてもらったアイス棒ではさむ方法で絞っています。




20180928-3.JPG  20180928-2.JPG

ほこりを拭いたあとの汚れたハンカチみたいな、うすい灰色です。
染めなければよかったと反省。

20180928-4.JPG



posted by つくつく坊や at 21:39| 大阪 ☀| Comment(0) | 染めもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。