2019年03月03日

組み木のひな人形

実家にあるひな人形で、ずいぶん前に小黒三郎さんの本を見て作りました。
5枚の丸い板から、おひなさまとお飾りを上手に組み合わせて切りわけてあります。

写真を撮りたいと妹にいったら、飾っておいてくれたのですが、並べ方がちがう?
長いあいだ飾っていなかったので、どう組み合わせるのかずいぶん悩んだみたいです。
毎年飾らないからだよ!

20190303-1.JPG


と言いつつ、作った本人も、もう組み合わせ方がわかりません。

ぼんぼりの形がおかしいとは思うのですが、正解がわからないので、それはそのまま。
妹が牛車の御者だというのは、カゴだ!と思い出したので、牛車からカゴを分離。
牛車の窓が1つ、後ろに落ちてたのをもどす。
サクラとタチバナは入れかえたけれど、五人囃子の並びはおぼえていないので、見ないふり。

20190303-2.JPG  20190303-3.JPG


あとで、ネットでさがしたら写真があって、やっぱりぼんぼりはまちがいでした。
しばらく、まちがいさがしゲームをして、さて、いくつちがっていたでしょう?


20190303-4.JPGおひなさまは、丸い入れものにしまいます。
飾棚は、発泡スチロールの箱を切って、巻きすをのせたもので、棚を箱にもどしたら、丸い入れものと巻きすを収納。
これは父が作りましたが、なかなかうまくできています。


20190303-5.JPG
横に置いてあったひな人形は、妹がワークショップで作りました。
紙でできていて、小さくてかわいいです。



posted by つくつく坊や at 23:35| 大阪 ☔| Comment(0) | 工作・・・木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。