2019年05月03日

カメラのバッテリーケース

最初に作ったのが、バッテリーが3つ入るこれです。
使い終わったのと、これから使うのとを区別できるように、2段になっています。

20190503-1.JPG


20190503-2.JPG作っている途中で形を横並びにかえたら、バッテリーを入れるところがキツキツに。
そのかわり、バッテリーがとびださないから、フタをつけなくてもだいじょうぶそうです。

後ろ側は、厚くて固いフェルトを使っています。

これを作ってからよく考えたら、予備のバッテリーを3こ持って歩くことなんてある?
外で写真をたくさん撮ることなんてないから、1つあればじゅうぶんでしょう…
夫からこのカメラ用にと3つもらったから、ついつい3つ入るのを作ってしまったけれど、必要なのは1つ用。

それで、カサの布とゴムで、1つだけ入るのを作りました。

20190503-3.JPG

フタをかぶせて、ゴムを後ろにまわしてとめます。


布を折ってゴムをはさんで、両端をぬって表に返すだけです。
すごくかんたんなので、3つ作ってしまいました。

20190503-4.jpg  20190503-5.JPG
返し口から表に返して(左側)、
さらにポケットを反対側にひっくり返します。
posted by つくつく坊や at 22:59| 大阪 ☀| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。