2019年08月16日

小桜源氏、特訓。

秋に伊賀でおこなわれる「組紐国際会議」に参加することにしたら、そこで資料といっしょにわたせる何かを作ってくださいねって。
ずいぶん前にいわれていたのが、もうプレッシャーで、つらい。
ワークショップがあるから、行ってみようかなと思っただけなのに…

組み方に迷っている時間もなくなり、いろんなものを組めるワザはないので、組むのは見た目かわいい小桜源氏に決めました。
リバーシブルはうまくできなかったので、花は1色。
組みひもディスクを使って、棒機の糸で、いろいろ試しています。

20190816-1.JPG


左から、糸はコットンクイーンで、花びらは8本引きそろえ、花の横のところと花芯は2本引きそろえ。
シルケット加工の糸で、花びら4本、横2本、花芯1本で、色ちがい。
コットンキングで、花びら3本、ほかは1本。
シルケット加工で、花びらを6本に増やして、あとは同じ。
右の2つはコットンキングで、前のと色ちがい。

これを、何かに仕上げないといけないけれど、何になる?
ストラップは長いから、短くてすむ何か…






posted by つくつく坊や at 15:43| 大阪 ☁| Comment(0) | 組みひも(アンデス・クテ打ち) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。