2019年09月05日

昼夜織り

枠に綿糸をはって織った、小さいサンプルです。
右から左にむかって織っています。

4枚の綜絖をあげる順番さえまちがえなければ、市松柄はだいじょうぶ。
糸の色を赤から白にかえると、色の濃さが変わることも確認。

別の柄をだそうとがんばったのがその次で、うまくいったような、いかないような。
表はそれらしく見えるのですが、裏がおかしいです。

最後は、綜絖をあげる順番を少し変えて織りました。

上が表で、下が裏です。
20190905-1.JPG  20190905-3.JPG

20190905-2.JPG  20190905-4.JPG
posted by つくつく坊や at 22:26| 大阪 ☁| Comment(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。