2019年09月30日

亀山のチョンべさん

20190930-1.JPG


おまけやZUNZO」の見学とワークショップに、ボランティア仲間(先輩ばかり)といっしょに行ってきました。
去年からボランティアで、張り子のお面や生玉人形を作ったり、レンタル着物の修理や折り紙をしていて、そのお勉強をかねたおでかけでした。

工作は、亀山のチョンべさんという、張り子がのった竹がひっくり返るというおもちゃです。

20190930-2.JPG材料は、糸2本、張り子をとめる棒がついた半割りの竹、平たい竹の棒、張り子。

竹に巻いた糸のあいだに、竹の棒をさしこんで糸がきつくなるまで回しておきます。
もう片方の糸には、粘着性のあるものをつけます。
ここでは、両面粘着テープを使いました。

張り子に色をぬって、棒にさして接着剤でとめたら、できあがりです。

20190930-3.JPG  20190930-4.JPG
右は、見本のチョンべさんで、耳はフェルトでした。


裏の棒をぐーっとまわして、粘着テープにとめます。
机に置いて、しばらくすると粘着力が糸の張力に負けて、棒がはじけて竹が飛ぶという仕掛けです。
かんたんな材料を使って、うまく考えてあるなぁと思います。

20190930-5.JPG  20190930-6.JPG


粘着力と糸の張り具合のバランスが、だいじみたいです。
わたしのは、置いたらすぐ飛ぶ、落ち着きがないウサギ。

まわりを見たら、同じかたちの張り子だったのに、だるまさん、トトロ、マトリョーシカ、招き猫など、いろんなチョンべさんになっていました。
posted by つくつく坊や at 11:47| 大阪 ☁| Comment(2) | 工作・・・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介いただいてありがとうございます。
生玉人形を検索してたら偶然発見…
いろんなモノを作ってらっしゃいますね!
ぜひまたこちらにもお運びくださいね!
Posted by おまけやZUNZO いそだたけし at 2020年03月16日 16:16
こちらこそ、ありがとうございました。
これからも、たくさんの方に楽しい時間を届けてください。
チョンベさん作り、ほんとうに楽しかったです。
Posted by つくつく坊や at 2020年03月16日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。