2020年02月06日

フェルトのティーマット

原毛をちぎって4層にかさねたら、縮絨、縮絨、ひたすら縮絨します。
ラップの芯をころがし続けて、24p×33pの大きさだったものが19p×28pに。

20200206-1.JPG


色糸や丸めた原毛をいちばん下に置いて、もようにしました。
それが、縮絨の最初の一押しでずれてしまったようで、こんなふうになりました。

20200206-2.JPG  20200206-3.JPG


これは原毛20gで、次は100g使ったカバンを教えてもらいます。
原毛をため込みすぎた生徒の救済策…
posted by つくつく坊や at 21:14| 大阪 ☀| Comment(1) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
可愛いですね!大変な作業工程な様な気がします…凄いです!
Posted by Miyu at 2020年02月07日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。