2020年02月12日

繕いものいろいろ

1月の繕いもの。

その1、夫が星空観測のときにはいている、防寒用ズボンのヒザ。
暗くて一人だし、ほかでは絶対にはかないから、どーでもいいのだけれど…
すでにツギをあてたところに、穴があいたので修理してあって、それがさらに破れたというので繕いました。
切れた電球があったので、ダーニングマッシュルームのかわりにしてチクチクと。

20200212-10.JPG  20200212-2.JPG


その2、ロシア帽のサイズ直し。
20200212-3.JPG義弟から、夫への贈りものです。
たぶん、極寒の空のもとひたすら星を見ている兄の頭を心配しているのだと思います。
バッジはかんたんにはずせましたが、夜の観測地以外では、ちょと…

いちばん大きいサイズにしたという帽子は、かぶると鼻先にとどくほどの深さがありました。
あなたの兄の頭は、そこまで大きくないのです。
しかし義弟の思いを無にしてはいけないので、お直し。

頭頂部の裏布を少しつまんで縫ったら、なんとかなりました。
短いヒモも、結ばなくていいようにストパー付きのヒモにつけかえてあげました。

20200212-5.JPG  20200212-4.JPG


その3、手袋とくつした。
ダーニングっぽく繕ってみましたが、勇気がないのでおうち用。
ブログには出せても、人前にはよー出しません。

20200212-6.JPG  20200212-7.JPG


その4、ひざかけ
半分に折って使っていることが多いせいか、折り目のところがすりきれてきました。
ひどいところはパッチワークっぽくカバーして、ましなところは上から縫っておきました。
縁布のほうがもっとひどいのですが、ここで1月が終わりました。

20200212-8.JPG  20200212-9.JPG






posted by つくつく坊や at 23:17| 大阪 ☔| Comment(0) | 繕いもの・お直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。