2020年02月23日

不織布バッグでブックカバー

ブックカバーはいろんな大きさで作っていたのに、新書本のカバーでは小さくて、単行本のカバーだとブカブカなのが、コミック本。
夫から、品ぞろえの隙をつかれてしまいました。

でも、マンガにカバーをかけて隠してもムダでしょう、マンガってわかるでしょうと思うと、手をかけて作る気にならず。
だからといって紙では弱いので、タンスの掃除で見つけた不織布のバッグを使うことにしました。

切ってかぶせて折ったら終わりだと思っていたら、紙のようにしっかり折れなくてミシンで縫うことに。

20200223-1.JPG  20200223-4.JPG


左が開いた裏側で、ポケットとベルトを表側にひっくり返すとこんなかんじです。

20200223-2.JPG  20200223-3.JPG


印刷文字はできるだけ、表にでないようにしました。
ベルトは、バッグの持ち手を切って再利用。
縫いしろにいれた切り込みにさしこんで、縫いとめています。

端に向かって幅がせまくなるように縫ったら、縫いしろにシワがよったので、幅が細くなるように切ってコジワですむように整形しました。
切りっぱなしだからできるワザ。
変だけど、本にかけるとかくれます。

20200223-5.JPG  20200223-6.JPG


 
posted by つくつく坊や at 23:01| 大阪 ☀| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。