2020年03月10日

夫が作った糸撚り器

プライスプリットには撚り糸が必要で、撚り糸を作るには糸撚り器が必要で。
4本の糸をより合わせることができる糸撚り器がほしいよぉー。

ドリルでガ−ッと回すだけで、撚り糸が勝手にできてくるのが理想的。
4本の糸を同じ方向にねじっておいて、それをあわせて反対向きにねじって1本にする。
これがいちどにできれば、いうことなし。

でもむずかしいからと夫に頼んだら、できてきたのは手回し式の糸撚り器!
理想を熱く語っておいたのに…
しかも、紙製。
すぐこわれそうといったら、飽きるほうが早いんちゃうといわれて、反論できず。

20200310-1.jpg


小さくて、かわいいことは認めましょう。
それなりに糸も撚れました。

でも、楽がしたい。
そう重ねてお願いすると、4本を撚り合わせるときだけでもと、裏の針金を1本だけドリルに挟めるようにしてくれました。
これで少しは楽になるとか思ったら、充電池がダメになっていてドリルが動きません…

20200310-2.JPG  20200310-3.JPG


20200310-4.JPG

切込みがはいった四角いのは、糸が絡まないように使ってみたのですが、小さくても大きくてもダメでした。

撚り具合をそろえるために、ハンドルをまわす回数を数えるのはたいへんで、撚り合わせた糸の順番が乱れるのは大問題。
なんとかしないと、してもらわないと…困る。
posted by つくつく坊や at 23:29| 大阪 ☔| Comment(0) | 工作・・・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。