2020年07月26日

トトニカパンの帯

トトニカパンというのはグアテマラの地名で、動物や鳥などの柄をカラフルな糸で織りこんだ腰帯があります。
習うのはこれで2回目ですが、織り方は忘れているので、また一から。

20200726-1.JPG  20200726-4.jpg


「図案をたくさん用意してありますよ」と先生にいわれていたので、長いめに整経しておいたのに、残念。
図案2つ分たりませんでした。
房をのぞいた長さが75p、幅は6.5pで、帯にも襷にもなりません…

20200726-2.JPG  20200726-5.JPG
  

前に織ったときは経糸も柄糸もコットンキングでしたが、こんどは経糸にコットンクイーン、柄に刺しゅう糸を使いました。


posted by つくつく坊や at 21:52| 大阪 ☁| Comment(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。