2020年08月29日

ペルーの経浮織り

たて糸の数は、もよう部分130本に左右の縁がそれぞれ32本。
これで幅16pになりました。

20200829-1.JPG


きちんと織れたら、裏表どちらでも使えます。
20200829-4.JPG  20200829-2.JPG



20200829-3.JPGもよう綜絖を2本作ったのですが、もよう部分と糸綜絖側の縁のたて糸を全部拾ったので、もうたいへん。

これで織るのが楽になると思ったら、もよう綜絖を使うのは1段おきで、あとはもよう糸を1本ずつ数えて拾うのでした。
綜絖作りに泣いて、織りでまた泣かされた1枚。
しかも、裏は使えない…

posted by つくつく坊や at 21:29| 大阪 ☀| Comment(1) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とっても素敵ですね!
Posted by Miyu at 2020年08月30日 18:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。