2020年10月15日

手編みの指人形、ゾウとライオン

作るのが楽しくても、残り毛糸が少なくなってきたので指人形はこれでおしまい。
特徴があって、残った色で作れそうな動物ということで、鼻と耳が大きいゾウと、たてがみたっぷりのライオンを作りました。

20201015-2.JPG  20201015-3.JPG


ライオンのたてがみは、頭のうしろにもあったんですね。
顔のまわりだけだとばかり…
ウマの何倍も、たてがみがいりました。

20201015-4.JPG  20201015-5.JPG


高さは、ゾウが10pくらいで、一番小さいフクロウは8.5pくらいです。
どれも1号棒針で編みました。
子どもの指には、ちょっと大きいかもしれません。

20201015-1.jpg



posted by つくつく坊や at 21:40| 大阪 ☀| Comment(0) | 編みもの・糸紡ぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。