2020年11月11日

ペルシャのひも

柄をたくさん入れられるように、いつもよりたて糸を長めに準備して教室へ。
先生から「たて糸を1本ずつ拾って柄をだします。」と聞いたときは、ちょっと後悔しましたが、織り出したら楽しくてやめられない!

20201111-1.JPG  20201111-3.JPG


もらった図案を変えたところは、柄をもう少し調整しようと織ったりほどいたり。
そんなことをくりかえしているうちに、大きなまちがいを見のがしていたようで、がっかり。
写真でもはっきりわかる、柄がまのびしたところです。
まちがいゼロをめざして、がんばったのに…
20201111-2.JPG
posted by つくつく坊や at 20:58| 大阪 ☀| Comment(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。