2020年11月17日

日傘が2本

20201117-1.JPG  20201117-2.JPG


1本は折りたためなくなったのでエコバッグにしてほしいと、妹が持ってきた日傘。
もう1本は破れて穴があいてしまった、わたしの日傘です。

2人の日傘が同じなのは、わたしへのプレゼントだった日傘を、自分でもほしくなった妹がもう1本買ったからです。
色ちがいでも柄ちがいでもなくて、おそろい。
おそろいの日傘で歩くなんて、想像するのもおそろしい…
だから、いっしょにでかけるときは、妹は日傘厳禁にしていました。

そんなお気に入りの晴雨兼用日傘でしたが、この夏でどちらも御役御免。
妹の希望どおりに、エコバッグにしました。

でも!
エコバッグになったのは、やぶれたわたしの日傘で、妹のはちゃんとたためる日傘に復活。
わたしの日傘の骨に、妹の日傘の布をつけました!
はずしたときに傘布を洗って、撥水剤もスプレーしておきました。
また使えるようになって、めでたしめでたし。

傘袋もエコバッグ入れに作り変えて、持ち手は傘布をかぶせた針山に。

20201117-3.JPG  20201117-8.JPG


ここがこうなって、これとこれがここにきてこうなったという写真。

20201117-7.png  20201117-6.JPG


エコバッグは、傘布4枚を交互に合わせて筒状に縫って、脇をマチの半分の幅だけ片側に折って底を縫っています。
残り2枚の傘布から袋口の補強用に端を切りとって、残ったところから持ち手を作ります。
もちろん、穴の開いたところを使わないように、じっくり考えて。
袋口と補強布で持ち手をはさんで、袋に縫いつけました。
どちらも、裏から見たところです。

20201117-4.JPG  20201117-5.JPG


こうして、妹からもらった日傘はエコバッグと新しい傘の骨になって、妹のもとへ帰っていきました。
posted by つくつく坊や at 23:55| 大阪 ☀| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。