2010年04月14日

引き出しできました。

大きな板を切るのは、ジグソーを使いました。
音とほこりと振動がいやで使ってなかったのですが、きのうは腕がだるくてだるくて…、今日はのこぎりを使う気分になれません。

ジグソーは、やっぱりうるさいし、そこいらじゅうに切粉が飛び散ってうんざりだけど、早いです。
のこぎりで、休息入れながらやっと切り終わるというところを、フンというかんじで終了。
力の差を見せつけられて、ちょっとくやしいくらいです。

しかし、どんなに慎重に進んでも、まっすぐに切れません。
振動と音にびくびくして、線からはずれてしまうのです。
早く切れた分、ゆっくりやすりがけできますが、それでも直線に修正するのはむずかしいです。

側板に棚板と底板をつけたときに、念のためテレビ台の下に入れてみました。
天板をつけてちょうど入るはずなのに、天板なしでほぼぴったりサイズ。

側板を削る元気はないし、削って引き出しが入らないともっと困るので、天板なしにしました。

左右は余裕ありで、引き出しと側板のあいだにすきまがけっこうあきました。
奥行きも余裕がたっぷりで、引き出しがへこみます。
ちゃんと考えて作ったのに、おかしい…

それでも完成は完成。
出ていたものがきれいにおさまって、さらに余裕ができてうれしいです。

20100414.jpg








posted by つくつく坊や at 21:11| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

引き出しから引き出し

ベンチに使っていた台をテレビ台に転用したら、DVDを入れていたキャスターがうまくおさまらなくなりました。
そのうえキャスターからはすでにDVDがあふれているので、引き出しを作ることにしました。

DVDがぴったり入って、テレビ台の下におさまる引き出し。
測ってみたら、DVDが入る引き出しが2段、ぎりぎりでテレビ台の下に入ることがわかりました。

うちには、拾いものの引き出しや端板が置いてあります。
よそで不要になったものや、何かを作った残りを捨てることができないのは、服や布と同じです。
引き出しが捨ててあると、つい拾ってしまうのです。

当然ながら、DVDにぴったりの引き出しはありませんでしたが、こういうときは、リフォームでのりきります。
ベンチに使っていた台の引き出しも、台所の引き出しも、みんな別の引き出しのリフォーム。

幅がたりなければ切り開き、長ければ切りとるだけ。
切ったところをかくすように、板をつければ終わりです。
いちから作るより、うんと楽です。

20100413-1.jpg 20100413-2.jpg


引き出しの前板には、レコードプレーヤーの底に使われていたものを使っています。
前板につかえそうなきれいで大きい板は、これしかなかったのです。
しかも、足がついていたところに穴があって、それをよけるとぎりぎりの寸法。
いつもぎりぎりで余裕がない…

前板をとったあとの切れ端をネジでとめて、取っ手にしました。
取っ手の強度に不安があるので、取り扱い要注意。
そっとひっぱり、少し引き出したらあとは前板をつかんで出しましょう。

20100413-3.jpg 20100413-4.jpg


あと、引き出しを入れる箱を作りますが、大きな板を切るので、腕が心配。

posted by つくつく坊や at 19:22| 鹿児島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 工作・・・木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

クリスマスの飾り

20091224.jpg




ウサギの楽隊は、買ったもの。
ロウソクは、丸棒とマッチの頭。
台は、板に穴をあけたときの端材。
雪だるまは、ウッドビーズと細い竹で作って、はんだごてで顔を描きました。
クリスマスツリーはかまぼこ板から。


メリークリスマス!


posted by つくつく坊や at 20:55| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

木工をしようとしたのに・・・

いいことを思いついたので、久しぶりに木工をすることにしました。

工作室とよんでいる、木工道具や材料を置いてある部屋は、今はものがあふれた倉庫状態。
材料を出すのも、イスをどけ、段ボール箱を動かしと、それだけでひとしごと。

でも、することは簡単。
板に取っ手をつけるだけです。

ちょうどいい大きさの板があったので、ドリルで穴をあけることにしました。
それなのに、奥のほうから取り出したドリルは、長いあいだ使っていなかったせいか、すっかりパワーがありません。
たまに何かしようとすると、だいたいうまく進まないのでした。

しかたなく、充電するためにバッテリーをはずそうとしのですが、それもできません。
2ヶ所押しながら、引き抜くのです。(たぶん、そうだと思います・・・)
押すか、抜くかのどちらかなら、なんとかなりそうですが、同時は無理でした。
力がたりません。

がんばっても、汗をかいただけだったので、あきらめました。
だから、今は夫の帰りをひたすら待つ妻なのでした。

20090722.JPG

posted by つくつく坊や at 22:14| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする