2010年12月12日

新聞バッグでラッピング

20101212.JPG

錫の小箱のラッピング。

カルティエの新聞広告です。
ヒョウの顔を使いたくて、こんなかたちの袋にしてみました。

そのかわり、できた袋は箱が入るぎりぎりの大きさ。
ちょっと、出し入れしにくいです。

袋の口は、穴に通したリボンでとめています。



posted by つくつく坊や at 23:55| オーランド 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

錫の小箱の内の箱

金工教室で作った錫の小箱、継ぎ目の内側をきれいにできませんでした。
それを少しでもかくしたくて、内箱を作ってみました。

この小箱は、フクロウの小さな置き物を集めている妹へのプレゼント。
飾っていないフクロウを、しまっておくのにどうかなと思って作りました。
だから、つまみもフクロウなのでした。

20101208-1.JPG 20101208-2.JPG


深さがあるので、内箱は2段になっています。

布はうまくはれたのに、家にあった空き箱の紙がうすくて、へなへな。
補強になるかもと期待した仕切りも、やわやわのできでした。
ないよりは、まし程度です。

さらに、手がかりがないので、上の箱を取り出せないということにも気がつきました。
やわな仕切りは、固定することもできないので使えません。
しかたなく、箱の下に細長い布をはさんで、引っ張りあげることにしました。
布にうすめた工作用ボンドをぬったのですが、かわくとしっかりして、切りっぱなしで使えます。

継ぎ目のあとをそのまま見せるか、できのわるい内箱をつけるか…
迷うところだけれど、せっかく作ったので、おまけの内箱付きということで、プレゼントしてきます。



posted by つくつく坊や at 13:11| オーランド ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

オリロボのパッケージ

20101202-1.JPGオリロボの本には、パッケージのページもあります。

カラーコピーして、厚紙にはって切って折れば、できあがり。
のりなしで、組み立てられます。

背景も4種類あって、サービス満点です。

パッケージに入れると、ますます折り紙とは思えない、りっぱな姿に。
ぐっと、プレゼントっぽくなりました。

恐竜タイプも、なんとかクリア。  

201012-2.JPG





posted by つくつく坊や at 18:25| オーランド ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

折り紙ロボット、オリロボ

20101129-1.JPG

これが、オリロボ。


20101129-2.JPG 20101129-3.JPG


1枚の折り紙で作れるところが、すごい。
デザインが、すごい。
なんとか折れるから、すごい。

と、感動しながら毎日折っていました。
1つ作ると、もう1つ。
年末に来る甥っ子のためにと作りはじめたのですが、すっかりはまってしまいました。

はじめの1体は、1時間くらいかかりました。
そのうえ、最後に足を折ったら、ひざが裂けてしまいました。
この傷では、戦えまい…

次のは、30分くらいでできましたが、また、ひざが…もうやだ〜(悲しい顔)

あきらめて恐竜タイプを作ったら、顔で失敗。
武器を折って、なんとか自信を回復してから、別のタイプに挑戦しました。
それでやっと、すりキズだらけですが、なんとか戦えそうなロボットができました。

20101129-6.JPG 後ろ姿も、いいんですよ。
20101129-5.JPG 武器とウイングをつければ、防衛力もアップ。

20101129-7.JPG
17.6cmの両面おりがみで折ると、こんな大きさ。
折り紙の世界、すごいです。



4766213556ORIROBO オリロボ (ハンドクラフトシリーズ)
フチモトムネジ
グラフ社 2010-07-14

by G-Tools




posted by つくつく坊や at 19:27| オーランド ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

楽しい折り紙2つ

20101027-1.JPG

20101027-2.JPG

20101027-3.JPG

20101027-4.JPG

いろんな人のブログを見ているうちに、楽しい折り紙の動画にたどりつきました。

Fireworksは、同じ折り方で12枚。
Magic Rose Cubeは、2種類の折り方のものを、3枚ずつ折るだけです。
折るのは、ちっともむずかしくありません。

Fireworksのほうは、円形につなぐところが難点。
動画のようにじょうずに指を使えないので、クリップでとめてずれなにようにして組み合わせました。
もう少し大きくてじょうぶな紙を使えば、組み合わせやすいかもしれません。
他の人の動画では、円形につないでから端を折っていました。







ついつい、ほかの折り紙の動画もみてしまって、時間のたつのが早いこと…
とてもまねできない折り紙も、たくさんありました。





見ていると、きりがありませんでした。
が、また、ほかのも折ってみたいです。
posted by つくつく坊や at 16:08| ボストン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

ちょっと試してみたこと:新聞・リモコン・メガネ立て

座卓の上に散乱している、新聞、リモコン、メガネをなんとかしたいと思っていました。
それも、全部ひとまとめに。

マガジンラックでは、リモコン、メガネがおさまらないし、リモコン立てでは新聞がはいりません。
全部いっしょにはいるものが、ほしいかったのです。

本体は、アマゾンから本を買ったときの段ボール箱。
平べったい段ボール箱です。
その箱の側面を3か所切り取って、残った部分を折ってあります。
そこに、側面をさしこんで、仕切り板をつけてできあがり。
段ボールの厚みは3mmくらいです。

メガネを入れるところは、ビデオケースと段ボールに布をはって作りました。
仕切りをつけるのにひと苦労。
指がとどく上のほうだけ、糸で縫いとめてあります。
次に作るまでには、カルトナージュ勉強したい…

20101015-1.JPG 20101015-2.JPG

試しにざっと作ったので、仕切り板がゆがんでいます。
きちんと作り直すにも、もう段ボールがありません。
ためしだからといって、気を抜いてはいけませんでした。

20101015-3.JPG

けっこううまくできたと思ったのですが、重大な欠点がありました。
リモコンを立てると、バランスが悪くて倒れやすいのです。
しかたがないので、新聞入れの底に重しを入れました。



新聞を切り抜くためのハサミも立てたのですが、さっと使えないということがわかりました。
この入れもの(なんて呼べばいいのでしょう…)を、手元に引き寄せるという手間が増えました。
まあ、それだけの手間ですが…

今まではハサミを、座卓の下、天板の裏のクギに強力磁石でつけていました。
これを思いついたときは、自画自賛!
手を伸ばせばすぐに使えて、クギの位置も手が覚えていて、迷わずハサミをもどせました。
楽だったんです…
たぶん、楽なほうに流れていくでしょう。

20101015-5.JPG 20101015-4.JPG






posted by つくつく坊や at 10:48| ボストン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

新聞バッグ

ずいぶん前から、新聞で作る手さげバッグに興味をもっていましたが、作ったことがありませんでした。
紙バッグは充分持っていて、使う機会も少なかったからです。
必要がないと作る気がおこらないのですが、

・作った弁当袋を入れてわたしたい
・新聞にきれいなカラー広告があった
・本屋さんで本を見た

ということが重なったので、作ってみたくなりました。

ネットで見ると、重ねた新聞紙の処理や持ち手の作り方に、人それぞれの工夫があるようでした。

NPO法人新聞環境システム研究所
まさこおばちゃん(本屋で見たのは、この人の本でした)
かなぎあん
大きさをいろいろ変えて工夫している方がいたり、四万十川新聞バッグというものがあることも知りました。

そんなこんなで、ずいぶん時間をとってしまったので、1作目は小さく簡単にと思って作りました。
新聞紙1ページで作った緑色の袋。
マチ4p、幅15.5p、高さ22pです。
持ち手は、新聞紙1/2ページの角を直角二等辺三角形に切って、長い辺から巻くように折って作りました。

ちょっと小さかったので、次は新聞紙見開き2ページを使って、マチ6p、幅20p、高さ32p。
ちょうどいい大きさになりましたが、手さげというよりは紙袋のよう。
持ち手をつけないで、このまま使えばいいのでは…

紙袋のほうが、手さげより使う機会が多いです。
それに、新聞紙を重ねてじょうぶにしなくてもいいし、持ち手も必要ないので、うんと手軽に作れます。
紙の代わりに、新聞のカラー広告を使うと思えばいいのでした。

ただ、作っていて気になったのは、内側にくる部分。
袋を開くと目に入るのですが、しぶいベンツの袋の内側が「ニキビでお悩みの方、必見!」…
ほかのページを重ねて作ればよかったです。

20100621.jpg




posted by つくつく坊や at 23:44| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

デスクカレンダー

20100106-1.jpg

手帳はいただきものを使ったので、デスクカレンダーを手作りに。

B5用紙を半分に折って、1月と12月、2月と11月…という組み合わせでカレンダーをかいています。

折り目の中央に切り込みを入れて、台にかぶせるようにのせて使います。
月が変わったら、カレンダーをはずして終わった月を一番下に。

台は空き箱の厚紙を、裏を外側にして使っています。
カレンダーの切り込みに通すところを切り抜いて、その部分が立つように折ります。
(後ろ側の上のほうは、とりの形に穴があいています。)
台が倒れない程度に、底を折って作ればできあがり。
カレンダーにかくれて見えないので、仕上がりを気にする必要なし。

カレンダーを通すところを作らなくても、クリップでとめればだいじょうぶです。

たいへんなのは、カレンダーのマス目をゆがまないようにかくこと。
12か月分、見本を下にしいて写しています。
単調なのと、神経をつかうのでちょっと疲れてしまいます。

20100106-2.jpg
posted by つくつく坊や at 23:48| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

ぽち袋作りました。

20091229.jpg
来年用のぽち袋です。

袋は、手持ちのものを使っています。
水引はぴしっと結ぼうとしたのですが、まったくうまくいきませんでした。

しかたがないので、二つに折って小さな紙でとめてみました。
きっちりとめたつもりでも、たるんでいて、がっかり。

最後の手段で斜めにしてみましたが、やっぱりたるんでしまいます…




posted by つくつく坊や at 23:27| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

和紙のおひなさま

20090303JPG

何年か前に妹からもらった、和紙のひな人形。
姉妹三人分作ってくれました。

おかえしに、黒い台を作ってあげました。
かまぼこ板に、黒いペンキを塗っただけですけど・・・

そうしたら、びょうぶも作ってくれました。

それから毎年飾っています。
今年は、サクラソウでちょっとはなやかです。


posted by つくつく坊や at 21:35| 三重 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

手帳を作りました

今年は、どこからも手帳が届きませんでした。
あっても不満で、なくても困るので、今年は自分で作ることに。

わたしには、マンスリーと切りはなせるメモ用紙があるだけで充分です。

見開き1ヶ月に5週分のものは、6週あるとき日付が重なっていやだったので、1ヶ月は6週に!

20090105tetyo.JPGA4用紙を4つに切ったものを半分に折って使いました。

この大きさでは見開きに6週はいらないので、3週にして2ページで1ヶ月分。

パソコンで作る自信がなくて、手書きです。
まんなかを糸でとじています。

カバーを付ければ完成です。
早く作らないと・・・


posted by つくつく坊や at 22:04| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

ぽち袋です。

20081230potibukuro.JPG
毎年、年末にぽち袋を作ります。

材料は家にあるもの。
包み紙を残しておきます。

今回は、お茶の包み。
厚手の和紙のような紙で、緑色の部分は印刷です。

熨斗は、2cm角の赤い折り紙を使ってあります。
小さすぎて、ピンセットを使わないと折れませんでした。

熨斗鮑の部分と金色の帯紙は、ふつうサイズの熨斗から作っています。

中に入れるのは、図書カードです。
年々わたす人数がへってきて、さびしいような、ホッとするような・・・
posted by つくつく坊や at 15:02| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

エコかるたを作りました

クリスマスのタペストリー紹介で、時間稼ぎ(?)をしているあいだにコツコツ作りました。

エコかるたの読み句に応募したのですが、すべて落選。
たくさん出したのに・・・

景品のエコかるたを、甥っ子とお正月に楽しもうと思っていたのです。

がっかりですが、もらえないなら新聞発表の紙面のかるたで作ればいいのでした。

こちらから、実物大のかるたのダウンロードもできるのですが、新聞のは小さくてかわいい!

夜な夜な、菓子箱の裏にはった新聞のかるたを切り抜き、角を丸く落としていきました。

20081216karuta1.JPG 200812116karuta2.JPG

 ・のりは、はしまでしっかりつけたほうがいいです。
  ここで手を抜くとあとで補修が・・・、たいへんなのでした。

 ・乾かすときに重しをのせたほうがよかったかもしれません。
  わたしは、切ってから重しをのせて平らにしました。

 ・角は丸い彫刻刀で落とすと簡単です。

全部できたら、ケーキが入っていた紙箱で箱と外箱を作って完成です。

20081216karuta3.JPG

エコだけど、たいへん。
甥っ子は喜んでくれるかな?





posted by つくつく坊や at 20:03| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

紙で作る星のオーナメント

何かの本で、あるお部屋に紙で作った星が飾ってあるのをみたことがありました。

薄い紙を折って何枚か重ねて星型にしてあるようで、重なった部分が幾何学的な模様になっていて、きれいでした。

作り方がのっている本をみつけたので作ってみました。
081006.JPG
10cm×7.5cmの紙を縦半分に折り目をつけて、四隅を縦の線に合わせて三角形に折り込みます。

それをもう一度折って細くした方が星の先になります。

もう片方は△の部分の先の半分を内側に折り重ねます。

8枚作って縦の線をあわせて、星型にのりでつなげてあります。

なぜ、7.5cm?と思ったので、1つは8cmで作ってあります。
重なる部分が少し違っていますが、どちらもそれなりにすてきだと思います。

手持ちの紙の大きさにあわせていろんなサイズで試してみてください。
折り目がきちんとしていないと、透けてみたときに目立ちます。
でも、うすい紙なので折りやすいです。



posted by つくつく坊や at 20:01| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

封筒で作る「しおり」

「手作り文房具」という本に、封筒の角を使って作るしおりが紹介されていました。

封筒の角を三角に切って、好きな形を切り抜いてのばせばできあがり。

ちょっとくふうして、裏に印刷が入っている封筒をつかって、片面ずつ形を切り抜いてみました。

081003.JPG

電車の中で読む本には使わない方がいいと思います。

かばんのなかで、上にのぞいた形がおれまがってしまったり、ページにかぶせるのにてまどったりしますから・・・

本棚においておく本なら、ちょこっとみえる形がかわいくてなごみます。

大切なことばのあるページなどに付箋のかわりにつけておくのもいいかもしれません。
ラベル:しおり
posted by つくつく坊や at 00:24| 福島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする