2008年12月09日

クリスマスリースを作りました

11月に作ったミルテのリース
すっかり乾燥しましたが、葉っぱの緑はうっすら残っています。

それを使ってクリスマスリースを作りました。

去年はアートフラワー用の針金を使ったのですが、飾りをつけるのがむずかしかったのです。
200812094.JPG
そこで今年は、グルーガン登場。
夫が持っていたのを、初めて使ってみました。

熱で溶かした樹脂を使って、くっつけていくのです。
使い方も簡単で、樹脂が冷えて固まればOK。

使ったら、びっくり!
苦労していたのがうそみたいに簡単に飾りをリースにつけていくことができました。


200812082.JPG  200812083.JPG

家にあるものや、公園で集めたものだけで作ったリースです。
この2つは妹にプレゼント。

20081208リース1.JPG

クリスマスの文字と雪だるまのリースはうち用。
こちらは、リボンを巻いたときに、残っていたミルテの葉っぱがおちてしまって
ちょっと残念。
文字と雪だるまは、愛着があって毎年使っているものです。

posted by つくつく坊や at 18:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

銀梅花(ミルテ)のリース

今日、庭そうじのついでにミルテの徒長枝を切りました。

梅のような白い花を6月頃にたくさん咲かせるミルテ。
だから、銀梅花(ギンバイカ)。
すてきな名前ですよね。

去年も同じ頃に枝を切ったのですが、その枝でリースを作っておいたら、クリスマスにぴったりでした。
乾燥した葉が落ちやすいのですが、飾りをつけて楽しむことができました。

できたてで緑がいっぱいのリースに、雪だるまをならべて記念撮影。

雪だるまは、何年も前にクリスマスの飾り用にバルサを削って作りました。
つまようじの鼻に、刺しゅう糸のマフラーをしています。

081119.JPG

このあとリースは、はやく乾燥するように天井につるしておきました。
クリスマスまで葉のみどり色が残るといいのですが・・・

posted by つくつく坊や at 19:11| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

こんどの栞はおすすめ。

081016しおりプラスチック.JPGこのしおりは、おすすめ!

材料は、なんだと思いますか?
ヒントは、右側のしおりにチラッと見える細長い穴です。

なんというものかは知らないのですが、シャツを買った時にエリのところにはさんである透明のプラスチックです。

幅がしおりにぴったりなのです。

油性ペンで好きな絵をかいて切り抜けば完成。
はさみやカッターで切れますが、複雑な切り込みはむずかしいです。

透明なので、好きな絵をうつして描くこともできます。

すこしそっているので机の上に置いても取りやすく、本からちょこっと見えるのが、かわいくてお気に入りです。


ラベル:しおり
posted by つくつく坊や at 21:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

ヒンメリ完成しました

081013.JPGすだれのアシで作っていたヒンメリが完成しました。

本当は麦わらを使うところをアシで作っているので、のびやかな長い線を使ったデザインのものはできませんでした。

アシは、たぶん麦わらより細い。
太い糸を長く通したり、何度も通したりすることがむずかしい。

そして節と節の間が短いので、長くても一辺が10cmくらいのパターンしか作れない。

だから、小さいパターンをつないだ小ぶりなものになりました。
星型はむずかしかったので、正八面体を作ってつないでいきました。

  ・長さ1cm 12本
  ・長さ2cm 228本
  ・長さ4cm 40本

この前は手縫い糸を使いましたが、アシが裂けやすいので太いものをtと探し回ってタコ糸を発見。
家にあったものは太すぎたので、5本撚りのものを2本にほぐして使いました。

角々でしっかり糸を結ぶと、形がまとまるようです。

麦わらは水につけてから切ると本にあったので試しましたが、ヨシはかたくて水を吸いにくいのか、あまり切りやすくなったようには思えませんでした。

すだれの材料はアシ?それともヨシ?と悩んでいたら、アシのことをヨシともいうのだそうです。
じゃあ、立て簾に使う太いものは何?と、またちょっと悩んだり・・・


posted by つくつく坊や at 11:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

ヒンメリ作りました

今日やっと、すだれをとりました。

アシでできたすだれですが、糸も弱ってきていたので窓にあわせて少し短くしました。
いらなくなった部分を捨てようとふたつに折ったときに、「ヒンメリ」のことを思い出しました。

アシって、麦わらみたい!

ずーっと作りたかったけど、材料の麦わらなんてない!
いくらなんでもストローじゃ、もひとつ・・・とあきらめていたのでした。

さっそく、太さのそろったアシを2cm、2.5cm、3.5cmにはさみで切って糸でつないでいきました。

糸は手縫い用の普通の糸。クロスステッチ用のさきの丸い針に通して使いました。

081001ヒンメリ.JPG2cmのもので正三角形を二つ重ねた星型を作ってから、裏と表に2.5cmと3cmのものを6本ずつつければできあがり。

本では大きなものも作って、角にこれを3つつってありました。
すてきでしたが、今日はここまで。

ひとつだけでもクリスマスの飾りにはちょうどいい感じです。

糸をきつく引くと、アシがさけてしまうので引きすぎないことと、星の中心の糸をうまく結ぶのがコツでしょうか。

黒糸で作った1作目は星の中心の糸がゆるんでいるので横を向いて写ってもらいました。

posted by つくつく坊や at 17:51| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする