2017年07月31日

大人のブラウスから子どものワンピース

丈が長めのブラウス(肩が破れました…)に、80サイズの型紙をのせたら、できる!
前立をそのまま使った、ワンピース
裾も縫わずにそのまま使いたかったけれど、ゆがんでいたのであきらめました。

20170731-1.JPG  20170731-2.JPG


ボタン穴の上に、バイアステープを折りこむ余裕をもたせて裁断。
エリぐり、そでぐりは、縫いつけたバイアステープをできあがりで裏側に折って始末しました。
だから、バイアステープは表にでていません。

前立のとことろは、そのままバイアステープを縫いつけてもいいのですが、ひと手間かけました。
でき上がりに、手間をかけただけの差があるかどうかは…
気持ちの問題程度だったかも。

前立の上を少しほどいて、表側の前立をよけて、エリぐりにバイアステープをのせて縫います。
バイアステープの上に、よけておいた表側の前立をかぶせてまつりつけました。

20170731-4.jpg  20170731-5.jpg

あとはふつうに縫って、おしまいです。
ボタンが2つだとバランスがわるかったので、あいだに1つ縫いつけました。

20170731-3.JPG  20170731-6.JPG


posted by つくつく坊や at 22:27| 大阪 ☀| Comment(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

大人のズボンから子どものズボン

もとは夫の作業ズボンでしたが、裾をつめ、ウエストにゴムを入れて、わたしが使っていました。
それが、こんどは110サイズの子どもズボンになりました。

サイズに余裕があるときは、ザクザク切っていきますが、今回は縫い目をほどかないと縫いしろがたりませんでした。
傘の布と同じで、ズボンの縫い目も裏側のチェーンステッチみたいな縫い目を一か所切ると、スーッとほどけます。
はいているときに糸が切れて、ひっかけたらと想像するとこわいです。

20170727-5.JPG  20170727-6.JPG


20170727-4.JPG型紙を置いてみたら、うまくおさまったので裁断。
ササッと調子よく切っていたら、さっさとまちがえてしまって、四角いポケットがとれなくなりました。
左右対称のポケットを、同じ形に切ってしまうという、定番の失敗です。

これで、もう四角いポケットはムリだと思ったのですが、なんと作業ズボンについていた後ろポケットの幅がピッタリ一致。

写真の右上に少し見えているのが、底の部分をほどいた後ろポケットです。(クリックで拡大したら、なんとか見えるかな)
底をほどかないと、ここも縫いしろがたりなかったんです。

このポケットをはずして、上の方を切り詰めて使いました。

20170727-1.JPG  20170727-2.JPG


20170727-3.JPGポケットの方側だけタックがあります。







posted by つくつく坊や at 21:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

赤ちゃん用エプロン

また、しばらく子どものものが続きます。
妹の孫、4人分。
6月に作っていた続きです。

前にかっぽうぎから作った赤ちゃん用のエプロンと、同じ形です。

20170721-1.JPG  20170721-2.JPG


ポケットをつけたら、何か入れなくなったので、人形を作りました。
人形の服を同じ布で作ったら、ポケットをつけたくなって、そのポケットにまた人形を入れたくなって。

20170721-3.JPG  20170721-4.JPG


20170721-5.JPG








posted by つくつく坊や at 22:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

ブラウスからブラウス、その2も同じ失敗

前のブラウスを作るとき、同じ形のブラウスをもう1枚作ろうと、同時進行で布を裁って見返しをつけていました。
だから2枚とも、同じ失敗。
前身ごろをかさねると、柄がずれるという失敗をしていました。
斜めにはいったピンタックがずれて、こっちはもっとひどいのでした。

これはダメかもと思ったのですが、うーんと考えて、見返しを前立に転用することできりぬけました。
見返しの半分を表に出して、残りを裏に折って縫いとめて。

エリぐりが大きくなって、裁ってあったエリが使えなくなったのでエリなしに。
エリがないなら、長そでもやめてと。

そでなしエリなしの型紙で、身ごろを裁ちなおしました。
後ろ身ごろはギャザーをなくし、縫いしろの幅もギリギリのところがありましたが、なんとか。

そでからエリぐりの見返しとバイアステープをとって、なんとかブラウスができました。

20170630-1.JPG  20170630-2.JPG


元のブラウスの前立とピンタック、そして残ったそでで作ったおまけのカバン。

20170630-3.JPG  20170630-4.JPG


20170630-5.JPG
ちょっと大きかったかな。





posted by つくつく坊や at 22:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

また、ブラウスからブラウス

20170623-1.JPG  20170623-2.JPG


20170623-3.JPG前身ごろを裁つときに、刺しゅうの位置にもっと気をつけていればよかったです。
見返しを縫いつけた後に、左右の身ごろをかさねてみて、初めて刺しゅうの端がかくれてしまうことに気がつきました。
posted by つくつく坊や at 21:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

80サイズのブラウスとキャミソール

わたしのちょっと大きめのブラウスから作りました。

20170620-1.JPG  20170620-2.JPG


もとのブラウスのボタン穴を、そのまま使っています。
使ったボタン穴は3つで、それだと間がぬけたかんじだったので、あいだに飾りのボタンをつけました。
もとのボタンより小さいボタンに、うすい布をかぶせて縫って。

20170620-3.JPG  20170620-4.JPG


キャミソールは前にも作った形。
ギャザーを縫わなくていいので、かんたんです。

20170620-5.JPG  20170620-6.JPG




20170620-7.JPG
4579111001あかちゃんの服、てづくりの服
月居 良子 H.H.
文化出版局 2006-05-01

by G-Tools

posted by つくつく坊や at 18:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

Aラインのブラウス 80サイズ

20170616-1.JPG  20170616-2.JPG


これも、家にある残り布で作りました。
前のもこれも四角い布だと思って広げてみたら、カドから45pくらい切り取られたL型。
ずいぶん前、パッチワークに使う?と妹(孫のいる方)にいったら、こんなふうに切って持って帰ったような気がします。
それが、こんどは孫の服になるんだよ…
持って帰ったほうは、何になったのかなぁ?
孫の服と、おそろいになるけれど。

などとあれこれ考えつつ、このヘンな形に型紙をどう置いたらいいのかに気をとられていたら、初めから失敗。
左右の後ろ身ごろを、輪にして1枚で裁ってしまいました。
なさけない、なさけない…

20170616-3.JPG見返しをつけてあきを作って、それでよしとしました。



4579111001あかちゃんの服、てづくりの服
月居 良子 H.H.
文化出版局 2006-05-01

by G-Tools
posted by つくつく坊や at 11:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

ワンピース

20170611-1.JPG  20170611-2.JPG


前に作った、かんたんワンピースと同じ型紙で作りました。

家にあった残り布では、前身ごろをそのままのかたちで裁てなかったので、ヨークとスカートに分けて、ついでにギャザーを少し。
後ろ身ごろのえりぐりも、ちょっとだけせまくして前後の差をつけました。
posted by つくつく坊や at 21:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

男の子の半そでシャツ

20170606-1.JPG 20170606-2.JPG


この前作った女の子の長そでシャツの、男の子バージョンの半そでえりなしシャツです。

長そでシャツのときは前立の左右をまちがえたので、こんどは布を切るところから本をしっかり確認しました。
それでわかったのですが、この本では布の表に型紙を置いて裁断するんです!
こんなところに、落とし穴があったとは…
型紙は、布の裏に置いていました。
1枚仕立ての前立は左右非対称の形なので、型紙を裏に置くと左右が逆になってしまうのでした。

それがわかって、今回はちゃんと裁断できたのに、縫い方の説明図を見たら左右が逆!
でき上がりから判断すると、裁ち合せ図の方が逆でした。
布に余裕があったので裁ちなおしましたが、なんて運が悪いんでしょう。

20170606-3.JPG
かわいくない縞もようです。
もとは夫のシャツでした。
posted by つくつく坊や at 23:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

ギャザーキャミソール 100サイズ

20170521-1.JPG  20170521-2.JPG


この前の長そでブラウスと同じ本、「いちばんよくわかるパターンレーベルの子供服ソーイング LESSON BOOK」(長い!)を見て作りました。

まあまあ、うまくできました。
後ろヨークが右と左でちがっていてややこしかったのですが、なんとかこれは正解。

おまけも作りました。
下の子のよだれかけと、人形の服とエプロン。

20170521-3.JPG  20170521-4.JPG

posted by つくつく坊や at 21:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

長そでブラウス 100サイズ

20170517-1.JPG  20170517-2.JPG


使った布は、ずっと前にパッチワークをしていたころ、母からもらったものです。
色違いで4色ありましたが、だいじにしすぎて使わないうちに、パッチワークをすることもなくなってしまいました。
今使わないでいつ使うということで、姪の子どもの洋服に。


この本を見て作りました。
20170517-3.JPG
4529050769パターンレーベルの子供服ソーイング LESSON BOOK
片貝夕起
日本ヴォーグ社 2012-09-06

by G-Tools


ヨークと見返しを縫いあわせているところです。
こんなふうな縫い方をしたことがなかったので心配したけれど、ここはまずまずのできばえになりました。

20170517-4.JPG  20170517-5.JPG


でも、いつものことですが失敗がちゃんとあって、それは前立が左前になったこと。
作りなおすにも、もう布が残っていませんでした。
どっちが前でもいいと思うのですが、本に「右前(女の子)」としっかり書いてあったので、ちょっとへこみました。
posted by つくつく坊や at 21:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

ネコとクマのポシェット

20170417-1.JPG  20170417-2.JPG


小さい子ども用のポシェットです。
顔がフタになっていて、ヒモはこの前に織ったアルファベットのヒモ
このヒモを使いたくて作りました。

20170417-7.JPG部品はこれに、しっぽとヒモ。
顔は耳をつけるところを縫い残して、その縫いしろを裏側に折ってしつけ糸でとめておきます。

袋部分は裏地をつけていないので、内側に縫いしろが見えています。
そこは、小さい子用ということで、ちょっと手抜き…


縫い残した手の先に、ヒモをさしこんで縫いとめます。
袋口は縫いしろを三つ折りして、まつり止め。

20170417-10.jpg  20170417-11.JPG


耳は、内側の布を外側より少し小さく切って、端をあわせて縫ってから、下の方をつまんでタックを入れました。

20170417-8.JPG  20170417-9.JPG


顔に目鼻をつけて、耳をはさんで縫って、袋口にかぶせるように縫いとめます。
ネコはキリリ、クマはポワーとしているのは、プレゼントする子のイメージ。

20170417-6.JPG  20170417-5.JPG


20170417-4.JPG  20170417-3.JPG


posted by つくつく坊や at 21:48| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

エプロンのポケットは、移動ポケットに

はずしたエプロンのポケットでティッシュ入れを作ろうと思ったときに、移動ポケットのことを思い出しました。

10年くらい前に、布を何回か折って両脇を縫うだけという作り方に感動。
いくつも作って、そのたびにすごい!って思っていました。

そのときの移動ポケットは、ティッシュ入れのうしろにポケットがあってふたがついているもの。
服につけるクリップはついていませんでした。

これはクリップつきですが、1つでいいのか、2つがいいのか…
よくわからなかったので、どちらでもいいように3か所にクリップをつけられるように仕切っておきました。
使ったのは名札についていたクリップで、色がビミョウにちがいます… 
それで、できれば1つですませたかったのでした。

20170204-1.JPG  20170204-2.JPG


20170204-3.JPG  20170204-4.JPG


ティッシュ入れをふたにして、使う布を節約しました。
エプロンのポケット2つと、三角巾でのこった三角形の布2枚から作るので、とにかく節約節約。
ティッシュ入れには、裏布もつきません。

20170204-5.JPG右側の三つ折り部分がティッシュの入れ口(うら)で、左にある布のつなぎめです。
つないだところは、表から見えないところ(ポケットの中)にきます。

クリップをつけるベルトも、はさんでいます。

20170204-6.JPG
両脇を縫って表に返していって、ポケットをかえす前に、クリップをつけるベルトの仕切りをミシンで縫います。
そのほうが、裏布と表布両方に縫いつけられるので、じょうぶかなと思います。

できあがりの大きさは、たて11pよこ13cmです。
ポケットは2つあります。

ティッシュとハンカチを入れると、けっこうふくらみました。
これを腰にぶらさげて遊ぶのって…、じゃまじゃないのかなぁ。
作っておいていうのも、なんですが。
posted by つくつく坊や at 20:51| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

エプロンを小さい子どものエプロンに 2枚め

20170126-1.JPG2枚めの子どもエプロンは、右側のエプロンから。
昔々、飛行機に乗ったときにもらったエプロンで、全面に世界各地の観光都市のイラストがはいっています。

ポケットがないのですが、いつ何のためにはずしたのか忘れてしまいました。
それくらい古いエプロンです。

20170130-8.JPG大きい胸当ては、肩ひものつけ根を裏側に折りこんで幅をつめました。
上の紺色のところだけ、ミシンで縫っています。

腰で面ファスナーにとめるようになっていた肩ひもは短くして、胸当ての首もとでとめるようにしました。
Dカンがなかったので、プラスチックリングを使っています。

すそと腰ひもは短く切って、端の始末をしてできあがり。

これは男の子にあげるので、残った布は三角巾じゃなくてコックさんの帽子にしたいと思っていました。
でも、コック帽は大きな円形の布にタックをとって、長方形の布とぬいあわせて作るようで、残り布ではムリ。
三角巾のときみたいに、切って縫いあわせても大きな丸い布はとれないのでした。

それでもあきらめきれず。
タックがあって、それらしい形をしているコック帽もどきを作りました。

長方形の布にタックをとって、長方形の布と縫いあわせて作ります。
エプロンの幅では、浅いタックしかとれなかったけれど、がまん。
布にコシがなくてしゃっきりしないので、ひだ奥にコバステッチを入れています。

接着芯をはることも考えましたが、そうすると裏地もつけないと見た目がわるいし、そこまでがんばることもないかと思って、やめました。

20170130-2.JPG  20170130-3.JPG

表と裏の布の色がちがうので、ミシンの上糸と下糸の色をかえています。

タックをとった布の端は、下側にあきを残して縫いあわせます。
布の端はエプロンの両脇なので、少しかさねて縫えばよくて、縫いしろの始末はいりません。

頭のてっぺんは、つまんで縫います。
縫った後に、縫いしろの端にジグザグミシン。
こちらも、しっかりさせたくて、表側に角をつけてコバステッチをいれました。
角が集まったところは、うまくできませんでしたけれど。

20170130-4.JPG  20170130-7.JPG


しかし、コバステッチにはそれほどの力はなくて、どこもかしこもヘナヘナです。
すくっと立ちあがらなくて、大黒帽か大きな給食帽。

20170130-1.JPG


20170130-5.JPG  20170130-6.JPG

タオルをつめてふくらませたら、いいかんじだけど…
posted by つくつく坊や at 23:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

エプロンを小さい子どものエプロンに

20170126-1.JPGこんなエプロンをしていたこともあったんですよ。
はるか昔の若いころ。

もう使うこともないので、これを4歳くらいの子どもが使うエプロンにします。
はじめは、ギャザーエプロンです。

ほとんどそのままのかたちで作りなおしたので、とってもかんたんでした。
上品な胸当ては、ヒモがついているところの幅が18cmで、はじめから子どものエプロンサイズでしたから。
胸当ての下のほうをつまんで折りあげて、長さは子ども用に調整しました。

ポケットは、大きいのでとりました。
あとは、スカートとヒモを短く切って、端を始末してできあがりです。

20170126-2.JPG  20170126-5.JPG


スカートのすそが巾26cmくらい残ったので、それで三角巾も作りました。

細長い布を半分に切って縫いあわせて四角い布にしてから、三角巾のかたちに裁ちます。
すそと脇を端にくるように使ったので、布端の始末は斜めに切ったところだけ。
後ろは結ばなくていいように、ゴムをはさんで縫っています。

20170126-3.JPG  20170126-4.JPG
posted by つくつく坊や at 22:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

女の子のブラウス

100pサイズのブラウスです。
まだ、季節外れの洋服を作り続けています。

20161203-1.JPG  20161203-2.JPG

前も後ろも同じようなかたち。

身ごろの下部分は、前と後でちがうのですが、裁断したらどっちがどっちかわからなくなりました。
型紙は前すそが脇で5oくらい上にカーブしていますが、型紙をあててみても微妙。
縫いしろがついていない型紙を布にあてて、線も引かずに縫いしろを目測で裁断しているせいですが。

しかたがないから、どっちでもいいことにして縫いあわせてしまいました。
目分量で切ったり縫ったりしていると、5mmなんて誤差の範囲。
これまでにも何度も(!)ありましたが、なんとかなりました。

このかたち、そでつけがなくて縫いやすいのですが、そでの下は縫いしろに切り込みを深めに入れてもつれています。

20161203-3.JPG本にのっていたのは、色ちがいのボタンと、そで口とえりぐりにあるステッチがかわいいブラウスでした。
だから作ろうという気になったのに、柄布を使ったら、ボタンもステッチももういいかという気になってしまって、いいところを全部省略。
平凡なブラウスになりました。



4579112350少女のまいにちの服―ちょっとおそろいのグランマの服も
月居 良子 H.H.
文化出版局 2009-04

by G-Tools

posted by つくつく坊や at 22:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

ハギレとおとなのブラウスから、子どものブラウス2枚

サイズ90と100のブラウスを作りました。
お姉ちゃんが100で、今はまだ赤ちゃんの妹に90。

1枚は、前にも作ったことがあるエリなし・そでなし・フリルつきのブラウスです。
手持ちの布でとれる最大サイズが、90でした。

20161119-1.JPG


もう1枚は、わたしの古いブラウスから作ったサイズ100。
前立てをそのまま使いたかったので、エリをほどいて縫いしろをひろげてから裁断しました。
そうでもしないと、型紙のえりぐりのところがうまくおさまりませんでした。

エリのバイアステープも伸ばさないようにほどいて、えりぐりの始末に再利用。

そで下の縫いしろには、もとのブラウスの縫い目がかかりましたが、ここはそのまま使うしかありませんでした。

20161119-3.JPG  20161119-4.JPG


肩、そで、脇を縫って、えりぐりの始末をすれば、できあがり。
もとの縫い目が残っているそで下の縫いしろも、うすい布だったのでなんとか収まりました。

丈は長いと思うので、親に直してもらいましょう。
それくらいは、がんばれ!

20161119-5.JPG  20161119-6.JPG
posted by つくつく坊や at 12:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

赤ちゃんのエプロン

20161115-1.JPG


思いおこせば、友だちの結婚祝いに鍋つかみを作ろうと思って買った布。
いったい、いつのことやら。

やっと使うことができました。

20161115-2.JPG  20161115-3.JPG



posted by つくつく坊や at 20:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

赤ちゃんのキャミソール

20161111-1.JPG


右のベアバックは、この前作ったフリルエプロンと同じで、「あかちゃんの服、てづくりの服」から。

左の服は、ずいぶん前に作った型紙を使っていて、本の名前は忘れてしまいました。

20161111-2.JPG脇を中央にもってきたら、こんなかんじです。

左の服は、前も後も同じ形。
本では前後を区別できるように、前ヨークにレースとボタンをつけてありました。

これはなにもつけなかったので、どっちを前にしてもだいじょうぶ。
着るときに迷わなくてすむし、まちがって着なおすこともないから、ラクでしょう?

右のは、首の後ろでヒモを結んで着るタイプです。
そのヒモで前身ごろのギャザー、ゴムで後ろ身ごろのギャザーができます。
フリルエプロンのときと同じで、布がたりなかったので、本よりギャザー少なめです。


4579111001あかちゃんの服、てづくりの服
月居 良子 H.H.
文化出版局 2006-05

by G-Tools

posted by つくつく坊や at 14:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

こどものフリルエプロン

75サイズと80サイズの、フリルエプロンを作りました。

20161106-1.JPG  20161106-2.JPG


材料にしたワイシャツで作れる、最大の大きさが75と80サイズでした。
春に生まれた子と、12月に生まれる子にあげます。
あっというまに大きくなっているから、作る気がおきたときに作っておかないと。

ワイシャツは脇をほどかずに、前身ごろと後ろ身ごろを続けて裁って、エプロンのスカートにしています。
少しでもスカートの幅を広くとりたかったのと、少しでも縫う手間をはぶきたかったので。

本のエプロンはギャザーたっぷりでしたが、ワイシャツではこれが限界。


20161106-3.JPG
4579111001あかちゃんの服、てづくりの服
月居 良子 H.H.
文化出版局 2006-05

by G-Tools




posted by つくつく坊や at 20:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする