2015年08月09日

ギャザーワンピース

じんべい上下とフリルパンツを作っても、まだまだ。
残った布で、そでなしのギャザーワンピースを作りました。

20150809-1.JPG  20150809-2.JPG

後ろのあきは、リボンでくくってとめます。
かわいいけれど、子どもはひとりで着れませんね…と、書いていて思い出しました。
前にも、同じようなワンピースを作っていました。 →

ボタンつけがめんどうだなぁと思っているから、ついついリボンになるのかもしれませんが、作り手の手間をはぶいたぶん、着せる人に手間をかけさせているようで、申し訳ない…


これは、「手ぬぐいで作る女の子のワンピース」にあった1着。
手ぬぐいで作るなら、使う布も少なくてすむのではと思ったのが、この本を選んだ理由です。

430928129X手ぬぐいで作る女の子のワンピース―手ぬぐい1枚からできる!身長80~120cmの実物大型紙つき
大西 恵美
河出書房新社 2008-05

by G-Tools

和風の手ぬぐいで作ってあるのに、子どもの服にするとその柄がいいかんじなんです。
ただ、1着作るのに手ぬぐいが何枚かいるので、ふつうの布より割高かも…
posted by つくつく坊や at 09:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

フリルパンツ

じんべい上下と同じく、「コットンで作る子供のゆかた&じんべい」コットンで作る子供のゆかた&じんべい (レディブティックシリーズno.3767)
から、フリルがついたパンツ。

20150807-1.JPG


20150807-2.JPG
じんべいに合わせると、こんなかんじになります。
着たら、もう少し丈が短いかも。
posted by つくつく坊や at 20:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

じんべいの上下

ブログをお休みしているあいだも、いろいろ手作りをしていました。
パソコンからはなれていた分、作ることに集中できたような…

そんな新作に、もっと前のもとりまぜて、またブログに書いていきますね。

お久しぶりの第1作は、ブログがご縁でゆずってもらった布で作った、じんべい。
ちゃんと夏に間にあうように作って、姪のこどもに送りましたから安心してくださいね。
姪の子どももあっというまに大きくなって、今や90サイズ。
それでも布は、じゅうぶんにありました。

20150803-1.JPG  20150803-3.JPG


20150803-2.JPG

柄あわせを忘れて、背中のキンギョの柄がずれてしまったのが残念。

ふと思い出しました。
うちの方では、これを「じんべさん」とよんでいました。
やさしいかんじで、いいでしょう?



4834737675コットンで作る子供のゆかた&じんべい (レディブティックシリーズno.3767)
ブティック社
ブティック社 2014-05-13

by G-Tools

参考にしたのは、この本です。

二部式ゆかたや、ゆかたの上の部分とスカートを組み合わせた、フリルとレースいっぱいのゆかたドレスというのもありました。
posted by つくつく坊や at 15:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

80サイズのブラウス

20150121-1.JPG


姪の子どもに、ブラウスを作りました。
夫のシャツがいっぺんに4枚も引退したので、ブラウスも4枚。

まとめて作ると手早く縫えるけれど、失敗もまとめてするから、さしひきゼロくらい。
それなのに、使った型紙には肩にも袖にも「いせ込み」がはいっていて、その手間が4倍…
「いせ込み」なんて、そんな存在、すっかり忘れていました。

本には、裏えりは縫いしろを2o切りおとしてから、表えりとあわせて縫うように書いてありましたが、これは縫ってから気がついたので、ホッと一息。

そういえば、中学でそんな縫い方を習ったような気がしてきました。
しかも裏えりはバイアスに裁って中央ではぎあわせていたような気がするし、脇や肩にはダーツがあったような気もします。
今は、どうなんでしょう。

20150121-2.JPG引退したシャツは、汚れていたり生地がいたんでいたりで、80サイズの型紙でも置くのがけっこうむずかしいです。

ポケットのミシンステッチのあとも残ってしまいます。

白は女の子のにして、ほかは男の子の。
なにしろ色柄が、地味ですから。

ボタン穴はどっちにあってもいいと思うのですが、常識(?)にとらわれてしまいました。
しかも女の子のだけ、丸えりです。

20150121-3.JPG  20150121-4.JPG

20150121-5.JPG  20150121-6.JPG

posted by つくつく坊や at 21:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

小物も少し

お祝いに持っていくものも、これで作りおさめです。

20141016-1.JPG  20141016-2.JPG


かんたんワンピースの残りで作った、よだれかけと小物入れ。
よだれかけの裏側は、まんなかで布をつないでいます。
もちろん小物入れの内側も、見えるところはチェックで底の方は無地。

エプロンの残りで、小さいかばん。

20141016-3.JPG
posted by つくつく坊や at 20:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

肩ひもブラウス

家にある布を使いきるために作った、肩ひもブラウス。

20141014-1.JPG


そでがついた服はムリで、これでもギリギリのサイズでした。
今作らないと、この布を使う機会はもうないと思ったのでがんばりました。
赤ちゃんの成長にあわせて、小さい布から使っていかないと…

後ろも前も同じ形ですが、布のつごうで後ろ身ごろは中央ではぎあわせ。
そのおかげで、フリルがとれました。
posted by つくつく坊や at 22:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

かんたんワンピース

20141009-1.JPG


「ロッタさんと作る赤ちゃんのふだん小物」にあった、ワンピースです。
ほんとうに、かんたん。

型紙もとってもシンプルで、縫いしろ込みの1サイズだけ。
前身ごろと後ろ身ごろのちがいは、輪にするか縫いあわせてあきをつくるかだけでした。

ボタンをとめる丸ゴムがなくて、白い平ゴムをつけました。
ちょっと変でも、ボタンにかけると見えないから平気です。(わたしも赤ちゃんも…)

使った布は、夫のパジャマを作った残りです。
このワンピースの型紙が、残った布にパズルみたいにぴったりはまったのが、うれしくて…

20141009-2.JPG  20141009-4.JPG



20141009-3.JPG

4408420395ロッタさんと作る 赤ちゃんのふだん小物
ロッタ・ヤンスドッター
実業之日本社 2010-08-31

by G-Tools

縫い方の説明はほとんど文章で、図はあるかないかです。
そのかわり説明文がくわしいのですが、かえって理解するのに時間がかかったり。

でもこの本を見ていると、日本の本にのっている赤ちゃんの服や小物は、ちょっと複雑すぎるような気がしてきます。
形が単純で、柄や色がはっきりした赤ちゃんのものは、どれもすてきで、赤ちゃんにも似あってました。
posted by つくつく坊や at 21:22| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

ベスト2枚とボンネット

20141008-4.JPG


ブーティーパンツを作った残りで、去年と同じようにベスト2枚とボンネットができたので、フリース4点セット完成しました。


20141008-1.JPG
去年と同じのを作ったつもりでしたが、
ちがってました。

20141008-2.JPG




これは去年と同じで、胸の刺しゅうがちがうだけ。
丸く切ったフェルトを刺しゅう糸でとめました。


20141008-3.JPG
フリースのヒモは結びにくそうだったので、今年のヒモは別布で。
端をひと結びして、ボンネットに縫いつけました。
ただの結び目ですが、飾りに見えないこともない、かな?



posted by つくつく坊や at 21:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

ブーティーパンツとゴム通し

ダブルガーゼを買ったときに、フリースのはぎれまで買ってしまいました。
ブーティーパンツが作れそうな大きさで、色も水色だったので、つい。

20141007-1.JPG


20141007-2.JPGというわけで、また赤ちゃんものを作っています。
2着目のブーティーパンツですが、1年たったらどんなふうに縫っていたのか忘れていました。

たぶん足先のところの縫いしろは、はいたときにごろごろしないようにまつっておいたような気がします。
でも脇の縫いしろは、そのままだったような。

そして、ゴムをとおすときに、突然思い出しました!
ゴム通しの先にある、カギの使い方を。

20141007-3.JPGこれ、ずーっとじゃまだったんですよ。
縫い目に引っかかって、糸が切れたりして。

でも、使い方をまちがっていました。
穴にとおしたゴムをここに、引っかけてとめるんです!

思い出してよかった。


ゴム通しのおまけ:
ゴムが伸びたときは、古いゴムを切って片方に新しいゴムを結んで、もう片方をひっぱって新しいゴムを引き込んでいくとかんたんです。
ゴム通しは使いません!

この方法を知ったときは、目からウロコが落ちました。
そして、ゴム通しの使い方を忘れていきました。
posted by つくつく坊や at 22:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

穴あきズボンで、80pサイズズボン

もう一つの穴あきズボンは、小さいズボンにしました。

20140911-2.JPG  20140911-3.JPG


ズボンの縫いしろが端にありますが、だいじょうぶです。
ほどいた縫いしろをのばしたところも、小さいズボンの縫いしろになります。

20140911-1.JPG
posted by つくつく坊や at 20:36| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

穴あきズボンで、80pサイズジャンバースカート

ある日、夫が「ズボンが破れてたー」といって帰ってきました。
電車で視線が気になるなぁと思っていたら、ズボンのひざに穴があいていたのでした。
その日は、穴に気づいていないふりをしてのりきったそうです。

それなのに、次の日、「また、きのうのズボンはいてた。おかしいなぁ。」といって、ひざに穴があいたズボン姿で帰ってきたんです。

同じズボンをはいていくなんて、アホちゃう?
と思ったら、破れたズボンはちゃんと部屋にありました。
はいていった別のズボンも、同じところが破れていたんですね。
失礼しました。
二人とも、それに気がつかないアホでした。

というわけで、使えないズボンが2本あります。
そのうちの1本を使って、ジャンバースカートを作りました。

20140909-1.JPG  20140909-2.JPG
肩ひもはスナップボタン留め。


ひざに穴があるせいで、型紙がズボンのポケットや縫いしろにかかってしまいました。
そのあとが、裏側にちょっと残りました。

20140909-3.JPG  20140909-4.JPG



20140909-5.JPG

4829204427着せたい縫いたい赤ちゃん服―0~3歳・成長にあわせた衣服プランとつくり方
婦人之友社編集部
婦人之友社 2002-11

by G-Tools

本では、青いコーデュロイ。
これは、ズボンの生地が厚かったせいか、ゴムのところがゴワついてしまいました。
posted by つくつく坊や at 09:59| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

ベビーシューズ

20140830-7.JPG


去年の記事に作り方が書いてあったのですが、わかりにくいです…
結局、また悩みながら作っていくことになったので、今後のために写真も撮っておきました。

20140830-1.jpg  20140830-2.jpg

これが片方分。
足首と甲のかかとを縫い合わせておきます。

20140830-3.jpg  20140830-4.jpg

足首は輪にしています。

20140830-5.jpg  20140830-6.jpg

底と甲の縫いしろを倒す方向は、甲側に変えました。

作ってから、足首は最後に折ってまつりつけたほうがよかったと思いました。
内甲がたるんでいたら、そのときに少し加減できます。

20140830-8.JPG
3点セット、完成!
posted by つくつく坊や at 20:34| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

キツネのマフラー

帽子の次は、マフラー。

セーターからマフラーをとると、こども用でも長さが少したりないんです。
このセーターはいたんだところが多くて、まん中でつなぐにしても長さがたりず。
このままでは中途半端なところに、ツナギ目がきてしまいます。

そこをなんとかしたいと考えていて、思い出したのが昔よく見かけたキツネの襟巻。
キツネのしっぽは、長い!
ちょうどいいくらいに、長い!

しっぽと足をつけて、マフラーがちょうどいい長さになりました。

20140828-1.JPG  20140828-2.JPG

前足のあいだに、しっぽと後足をとおしてとめます。
posted by つくつく坊や at 21:33| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

フライングキャップ

布がはいっている引き出しから、赤ちゃんものを作ろうと古いセーターをだしてきました。

去年は1枚のセーターから、帽子、マフラー、ベビーシューズの3点セットができたので、こんども同じように作ってみようと思います。

1つめは、帽子。
こんどは男の子なので、フライングキャップにしました。
「ベビー&こどもの帽子と小物」という本を見て、すぐに作りたいと思った帽子です。

20140826-1.JPG


ふんわりした厚手の布を使った方がいいのですが、セーターでがまん。
ヘラヘラですが、これでも寒さは防げるでしょう。
20140826-2.JPG


4415314961シンプルでかわいい ベビー&こどもの帽子と小物
成美堂出版編集部
成美堂出版 2013-06-13

by G-Tools

posted by つくつく坊や at 21:12| グァム ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

赤ちゃんエプロン

20140824-1.JPG  20140824-2.JPG


ピンタックをミシンで縫う自信がなかったので、ぜんぶ手縫いにしました。

ピンタックの間隔がチェックの幅とおなじだったのが、この布を選んだ理由。
そのかわり、この布では充分な長さの丈をとることができませんでした。

少しくらい短めでもいいかなぁと思ったのですが、全体のバランスがなんだか変です。
そでぐりをもう少し小さくすればよかったと、反省しています。
posted by つくつく坊や at 22:20| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

ブルマーとズボン

夫のシャツ1枚から、赤ちゃんのブルマーとズボン。

男の子用は、材料が豊富です。
すりきれたシャツに、穴のあいたズボン。
まだまだ、あります。

ブルマーとズボンは、すそが長いか短いかだけの差で、同じ型紙を使っています。

20140822-1.JPG

posted by つくつく坊や at 20:04| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

バンダナスタイ

男の子用なので、家にあった地味な布で作れました。

使ったのは、かっぽうぎの残りとはぎれです。
柄が赤ちゃんに似あうかどうかより、バンダナスタイをとれる大きさかどうかで使う布が決まりました。

中布を表布のあいだにはさんで縫うという去年の失敗をくり返すことなく、ささっと3枚。
でも、面ファスナー付けは上達しないです。
ミシンでうまく縫えないので、あとからまわりを手縫いでまつりました。

20140816-1.JPG  20140816-2.JPG
posted by つくつく坊や at 18:19| グァム ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

かっぽうぎで、赤ちゃん用エプロン

20140814-1.JPGこれは、母が使っていたかっぽうぎ。
それを、わたしが使っていました。
そして、姪の娘のエプロンにしました。

本にあった型紙を使ったのですが、前中心を輪にとる余裕なし。
とにかく使いたおして、お腹のあたりは汚れて布もうすうすでしたから。
前中心は、はぎあわせることにしました。

いたみの少ない肩のあたりで、かっぽうぎとエプロンの袖山、肩の線が合うように型紙を置きました。
もとからある縫い目を、エプロンの縫い目にみせかけようという作戦です。
前中心につける縫いしろは、かっぽうぎの後ろ身ごろの端までとっておきました。

20140814-2.jpg  20140814-3.JPG


結局、前中心は多いめにとった縫いしろを、そのまま重ねることにしました。
端の始末もいりませんからね。
上のほうを縫いあわせて、少しは女の子らしくみえるようにと、切りとった刺しゅうの花と葉をつけました。
後ろは、さっと着せられるようにボタンどめです。

20140814-4.JPG  20140814-5.JPG

posted by つくつく坊や at 21:48| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

産着、ハンカチ、よだれかけ

20140813-3.JPG去年と同じ型紙で、産着を作りました。

前と同じように2着作るつもりで、ダブルガーゼを1m買ったのに、1着しか作れなかったんです。
幅がせまかったようで、がっかり。

残ったところは、よだれかけとハンカチにしました。
20140813-1.JPG  20140813-2.JPG
posted by つくつく坊や at 21:43| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

なにはなくとも、よだれかけ

来月、姪に赤ちゃんが生まれます。
ずいぶん前に男の子だと知らされていたのですが、作る意欲がなかなかおきませんでした。
女の子の服のほうがかわいいし、いろいろ作れるし、去年作ったのもお古で使ってもらえたのに…
などなど、まったく勝手な理由ですが。

でも、そろそろ作っておかないと。
ということで、手始めによだれかけを作りました。

20140805-1.JPG  20140805-2.JPG


去年作ったのと同じかたちで、いっきに4枚。
でも、前みたいに裁断を失敗して数が多くなったんじゃないですよ。
前より、作り方がうまくなったんです。

1.縫いあわせる布を中表に重ねて、上の布にできあがり線をかきます。
2・中にはさむ布があったら、下にかさねていっしょに縫います。
3.縫いしろを切りそろえます。

できあがり線からずれていても、すごくきれいに縫えたようにみえるので、腕が上がったような気になって。
作る意欲もでてきましたよ。

20140805-3.JPG  20140805-4.JPG

posted by つくつく坊や at 17:27| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする