2014年08月22日

ブルマーとズボン

夫のシャツ1枚から、赤ちゃんのブルマーとズボン。

男の子用は、材料が豊富です。
すりきれたシャツに、穴のあいたズボン。
まだまだ、あります。

ブルマーとズボンは、すそが長いか短いかだけの差で、同じ型紙を使っています。

20140822-1.JPG

posted by つくつく坊や at 20:04| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

バンダナスタイ

男の子用なので、家にあった地味な布で作れました。

使ったのは、かっぽうぎの残りとはぎれです。
柄が赤ちゃんに似あうかどうかより、バンダナスタイをとれる大きさかどうかで使う布が決まりました。

中布を表布のあいだにはさんで縫うという去年の失敗をくり返すことなく、ささっと3枚。
でも、面ファスナー付けは上達しないです。
ミシンでうまく縫えないので、あとからまわりを手縫いでまつりました。

20140816-1.JPG  20140816-2.JPG
posted by つくつく坊や at 18:19| グァム ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

かっぽうぎで、赤ちゃん用エプロン

20140814-1.JPGこれは、母が使っていたかっぽうぎ。
それを、わたしが使っていました。
そして、姪の娘のエプロンにしました。

本にあった型紙を使ったのですが、前中心を輪にとる余裕なし。
とにかく使いたおして、お腹のあたりは汚れて布もうすうすでしたから。
前中心は、はぎあわせることにしました。

いたみの少ない肩のあたりで、かっぽうぎとエプロンの袖山、肩の線が合うように型紙を置きました。
もとからある縫い目を、エプロンの縫い目にみせかけようという作戦です。
前中心につける縫いしろは、かっぽうぎの後ろ身ごろの端までとっておきました。

20140814-2.jpg  20140814-3.JPG


結局、前中心は多いめにとった縫いしろを、そのまま重ねることにしました。
端の始末もいりませんからね。
上のほうを縫いあわせて、少しは女の子らしくみえるようにと、切りとった刺しゅうの花と葉をつけました。
後ろは、さっと着せられるようにボタンどめです。

20140814-4.JPG  20140814-5.JPG

posted by つくつく坊や at 21:48| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

産着、ハンカチ、よだれかけ

20140813-3.JPG去年と同じ型紙で、産着を作りました。

前と同じように2着作るつもりで、ダブルガーゼを1m買ったのに、1着しか作れなかったんです。
幅がせまかったようで、がっかり。

残ったところは、よだれかけとハンカチにしました。
20140813-1.JPG  20140813-2.JPG
posted by つくつく坊や at 21:43| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

なにはなくとも、よだれかけ

来月、姪に赤ちゃんが生まれます。
ずいぶん前に男の子だと知らされていたのですが、作る意欲がなかなかおきませんでした。
女の子の服のほうがかわいいし、いろいろ作れるし、去年作ったのもお古で使ってもらえたのに…
などなど、まったく勝手な理由ですが。

でも、そろそろ作っておかないと。
ということで、手始めによだれかけを作りました。

20140805-1.JPG  20140805-2.JPG


去年作ったのと同じかたちで、いっきに4枚。
でも、前みたいに裁断を失敗して数が多くなったんじゃないですよ。
前より、作り方がうまくなったんです。

1.縫いあわせる布を中表に重ねて、上の布にできあがり線をかきます。
2・中にはさむ布があったら、下にかさねていっしょに縫います。
3.縫いしろを切りそろえます。

できあがり線からずれていても、すごくきれいに縫えたようにみえるので、腕が上がったような気になって。
作る意欲もでてきましたよ。

20140805-3.JPG  20140805-4.JPG

posted by つくつく坊や at 17:27| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

フリースのおまけ

フリース最後の残りで、うさぎのニギニギ。
ついでのおまけに、毛糸のひつじ。

20131229-1.JPG


そう、このひつじは、紡いだ糸ではじめて編んだボトルキャップでした。
 くわしくは、こちらをどうぞ。 →

今年も募集していたようなのですが、送るほどのものはできず、かぶせるようなボトルもなし。
というわけで、おなかに鈴を入れてガラガラにしてしまいました。
目につけたスパンコールは、赤ちゃん用にちょっと心配だったので、刺しゅうにかえています。

ペットボトルのふたを2つ合わせた中に、鈴を入れてひつじのおなかに。
かぎ針で編み目を拾って、底を編んでいきました。
きれいな音はなりませんが、編みぐるみじゃなくて、地味だけど、いちおうガラガラです。
posted by つくつく坊や at 17:32| ドバイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

フリースのベビーベストとボンネット

ブーティーパンツを作るために、本に書いてあったとおりにフリースを60cm買ったら、すごく余りました。
残ってもこまるので、ベストとボンネットを作りました。

20131227-1.JPG


ベストは、前あきと脇・肩あきの2枚。
脇・肩あきのほうには、刺しゅうを少しいれました。

フリースは伸びるし、ほつれないので、えりぐりもそでぐりも、端を裏に折ってミシンで縫ってあるだけです。
少し端がそっていますが、着てしまえばわからないんじゃないかと思っています。

20131227-6.JPG  20131227-7.JPG


ブーティーパンツとあわせると、こんなふうになります。

20131227-2.JPG  20131227-3.JPG


耳がかくれるほうが暖かいと思ったので、帽子じゃなくてボンネットにしました。
ちょうどいいひもがなかったので、ひももフリース。

20131227-4.JPG  20131227-5.JPG
posted by つくつく坊や at 19:14| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

ブーティーパンツ

20131226-1.JPG

20131226-2.JPG


これ、いかにも赤ちゃんが着る服っていうかんじで、かわいいんです。
しかも、材料のフリースは布端の始末が不要。

フリースは買ったのですが、服の色で女の子と認識してもらえうように、色はピンクにしておきました。
姪が、この前作ってプレゼントした服の色に、ちょっとひっかかていたみたいなんです。
青い小花もようの産着茶色のベスト灰色と白のリバーシブルマント
(こうしてならべて見ると、やっぱり暗いかもってちょっと反省)
姪は、女の子ってわかってもらえるように大きな花がついたヘアーバンドを作っていたくらいですから。
どっちに見えても、赤ちゃんはかわいいと思うのだけど。


これもまた、赤ちゃんに着せてあげたい服と小物 (レディブティックシリーズno.3186) を見て作りました。
posted by つくつく坊や at 22:00| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

お食事エプロン

20131220-1.JPG


バンダナスタイフリルブルマーに続く、姪の赤ちゃん用品です。
それぞれ2つずつ作ってしまうのは、なぜなんでしょう?
根気がつづくのが、2つまでなのかも。

ビニールコーティングの生地は、前に作ったお食事エプロンの残りです。
すそを折り返してポケットにするので、裏側のバイアステープのへたな始末が丸見えなのでした。

201312202-2.JPG


面ファスナーをビニールコーティング生地にミシンで縫いつける自信はないし、手縫いはたいへんなので、スナップボタンをバイアステープのところにつけました。
はじめて使った、プラスチックのスナップボタン。
ビニールコーティング生地には、金属よりにあっているような気がします。
布の方は、ボタンでとめるようにしました。
posted by つくつく坊や at 23:03| ドバイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

フリルブルマー

20131217-1.JPG


フリルがついているだけで、すごくかわいい!
がんばったかいがありました。

ずんどうパンツが、ゴムを入れると大変身。
フリルもすごいけれど、ゴムもすごいです。

20131217-2.JPG  20131217-3.JPG


赤いチェックの布は、妹が中学生か高校生のときに来ていたブラウスなんです。
それが、自分の孫のブルマーになるなんて…


赤ちゃんに着せてあげたい服と小物 (レディブティックシリーズno.3186) を見て作りました。
posted by つくつく坊や at 20:53| ドバイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

バンダナスタイ

「スタイ」より「よだれかけ」っていうほうが好きですが、「バンダナ」には「スタイ」ですよねぇ。
「バンダナよだれかけ」って、かっこよくないですもの。

4834731863赤ちゃんに着せてあげたい服と小物 (レディブティックシリーズno.3186)
ブティック社 2011-03-08

by G-Tools


この本のバンダナスタイを見て、「いいなぁ」と姪がつぶやきました。
たぶん布の色柄も「いいなぁ」なのだと思いましたが、おばさんの家にはそんなしゃれた布ありません。

使ったのは、古いバンダナとハンカチです。
明るい色の布をさがしてみたのですが、もようは赤ちゃんには、ちょっと渋め?

20131211-1.JPG


裏も表も同じ布のつもりで作りましたが、裏は別布になってしまいました。
察しのいい方には、どんなふうに失敗したのか丸わかりですよね。
ほんとうに、がっかりです。
内側にはさもうとした布が、それほどひどい布じゃなかったのが、不幸中の幸いといえば幸い…

20131211-2.JPG  20131211-3.JPG
本のは、リバーシブルニットで作ってありました。
posted by つくつく坊や at 21:48| ドバイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

ベビーシューズ

20131006-1.JPG


セーターの残りで、なんとかベビーシューズを作りました。

セーターから、甲が4枚(左右の内側外側)、底も4枚いるところが2枚だけ、足首部分が2枚。
本にあった型紙を使って甲を底を切って、足首部分はセーターのゴム編み部分を適当に切りました。
ゴム編みのすそ側だけが縫いしろなしで、それ以外は縫いしろ1cmくらいです。
たりなかった外底はフェルトを使って、縫いしろなしで2枚とりました。

20131006-2.jpg  20131006-3.jpg

@甲のかかとを縫いあわせて、輪にします。
A甲2枚を外表にかさねて、足首部分(ゴム編みを切った側、ほつれる方)と縫いあわせます。
 甲の前側中心に、足首部分の縫いしろを折った両端がそろうようにつけます。
B足首部分を二つ折りにして、端の縫いしろとAの縫いしろを内側に入れてまつります。

20131006-4.jpg  20131006-5.JPG

C甲と内底を縫いあわせます。
D外底を、Cの縫い代を内側にいれながら縫いつけます。
 フェルトの色にあった刺しゅう糸を使って、ボタンホールステッチでつけました。



20131006-6.JPG
おまけの手作り、
ガーゼハンカチのお祝い袋。
posted by つくつく坊や at 23:10| ムンバイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

赤ちゃんの帽子とマフラー

20131004-1.JPG

ベストを作った残りから作った、マフラーと帽子です。
帽子は、前に作っていたのですが、先をちょっと変えました。
たいして変わっていないのですが、このほうがいいような気がして。

赤ちゃんの名前も決まったので、マフラーはイニシャル入りです。

20131004-2.JPG  20131004-3.JPG



20131004-4.JPGおまけは、くまのニギニギ。
2枚目ベストの残りから。
中にはいっているのも、綿ではなくて、そのはぎれ。

これで、ひざかけはなくなったけれど、セーターはまだ残りがあるんです。
ぎりぎりベビーシューズが、できるかなというくらい。
がんばります!
posted by つくつく坊や at 21:21| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

赤ちゃんのブラウス

20130819-1.JPG  20130819-2.JPG
うしろボタン。   

ミシンは快調に動いているのですが、ミシンと手縫いで縫いました。

直線部分とほつれどめはミシンの勝ちですが、カーブは絶対手縫い。
無理して全部ミシで縫うことはないと、うさぎさんのマントコートを縫ったときに悟りました。

20130819-3.JPG赤ちゃんの服って、ほんと、小さくてかわいいい!
90cm幅で45cmくらいの布で作りました。
どうしてもギャザーを入れたくて、本より少なめだけど無理して入れました。
そのせいで、丈がちょっと短くなりました。

4834718875手作りの赤ちゃんウエア―愛情いっぱい (レディブティックシリーズ (1887))
ブティック社 2002-06

by G-Tools

posted by つくつく坊や at 21:00| ヤンゴン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

お食事エプロン

20130809-2.JPG  20130809-3.JPG


これも、「毎日着せたい赤ちゃん服」から。
本によると「おすわりすると長めに作った前裾が自然に外側に折れて、おこぼれをキャッチしてくれるカッティングのエプロン」らしいです。
これは、ビニールコーティングの生地に裏までつけてしまったので、ゴワゴワ。
前すそが折れずに、つっぱりそうで心配です。
毎日着せたい赤ちゃん服―70・80・90サイズの実物大パターンつき


うさんぎさんのマントコートのときから、ミシンのフットコントローラーがおかしかったのですが、これを作る前に完全にこわれてしまいました。
踏んでも、針がまったく動かないんです。

30年も前の電気ミシンなので、フットコントローラーなんてないだろうと思いつつ、近くのミシン屋さんに電話したら、即答で「あります!」
「ブラザーのセレクトF」というだけで、調べることもなく、この回答。
打てば響く応対に、大感激でした。

業務用ミシンのフットコントローラーが使えるんだそうです。
前のとは形がちょっとちがっているのですが、とっても軽いです。

ブラザーのミシン、じょうぶですよー。
posted by つくつく坊や at 22:05| ヤンゴン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

うさぎさんのマントコート

20130801-1.JPG  20130801-2.JPG


今まで作った服の中で、これがいちばんの大作。
なにしろ、リバーシブル。
しかも、うさぎ耳のフードまでついているんですから。

また、暑苦しい冬もので、すみません。

材料は、男性用のリバーシブルジャケットです。
これも、いいところで人形の服をとってしまったので、あと少しのところで布がたりないのでした。

20130801-3.JPG残念だけれど、うさぎさんの耳はちょっと短くさせてもらいました。
打ち合わせのところも、布をつないでしのぎました。
つなぐ布も、片方は長さが足りずに2枚はぎ!



フリース生地のほうは、ポケットのあるところからしか身ごろをとれなかったので、ポケットを解体してから、また縫いあわせています。
身ごろの切り替え線のようにも見えるけれど、位置が変です。
ごまかしようがないけれど、かわいい形にめんじて許してもらおうと思っています。

20130801-4.JPG  20130801-5.JPG


20130801-6.JPG  20130801-7.JPG
裏側は、こんなふうになっています。


身ごろとフードを縫いあわせるのは、むずかしかったです。
しつけの手間をはぶいたせいで、2回縫って2回とも失敗。
いまさらしつけをするくらいならと、手縫いにしたらうまくいきました。
むずかしいところは、ミシンより手縫いがいちばん。
でも、白い布のほうに、失敗したミシンのあとがしっかり残ってしまいました。


20130801-9.JPG本のは、裏も表も同じ布なので、リバーシブルにはしてありませんでした。
着ぐるみみたいで、かわいいです。

毎日着せたい赤ちゃん服―70・80・90サイズの実物大パターンつき
クライ ムキ
4579106679


posted by つくつく坊や at 22:57| ヤンゴン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

ベスト2枚目

20130716.JPG


モコモコの冬用ベストです。
見るだけでも暑苦しいのに、手縫いですよ、手縫い!
ミシンで縫う自信がなかったからですが、手のひら汗まみれです。

この材料の組み合わせ、ずーっと前に作ったルームシューズと同じです。
ひざかけとニットテープ。

ひざかけからは、人形のスカートも作っているので、これは残りの残りで作ったベストです。
1枚目のベストも、人形のカーディガンを作ったセーターの残りから。
人形が先で赤ちゃんが後というのは、順番が逆でした。
いいところを人形に使ってしまったのが、今はとっても残念。
posted by つくつく坊や at 18:32| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

セーターのそでから、赤ちゃんのベスト

20130705-1.JPG夏だというのに、秋に生まれる赤ちゃんのために冬物を作っています。

穴がいくつもあいているけれど、手ざわりが気持ちいい男物のカシミアセーターが材料です。

セーターのそでに型紙をあてたら、ピッタリ!

20130705-2.JPG


ひじの部分が少し弱っていたのに、裏地をつけなかったのがちょっと心配です。

残った手首の部分は、端をしぼって帽子のつもり。
身内に使ってもらうので、少し気を抜いて作りました。

20130705-3.JPG  20130705-4.JPG
posted by つくつく坊や at 21:14| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

よだれかけ5枚

20130702-1.JPG


最近は「スタイ」というのかもしれませんが、赤ちゃんには「よだれかけ」というほうがにあっているような気がします。

20130702-3.JPG使ったのは、夫と友だちの古いシャツなど。
2枚作るつもりが、失敗に失敗を重ねて5枚になってしまいました。

4枚重ねの布をいちどに裁って裏表各2枚ずつとるつもりが、表(下のほうが欠けている形です)ばかり4枚裁ってしまいました。

そのあと、左右をまちがえて裏を裁ってしまったので、表がさらにもう1枚。

同じような布あわせで、形も同じなので、刺しゅうとアップリケでちょっと気分を変えてみました。

20130702-4.JPG  20130702-5.JPG


20130702-6.JPG  20130702-7.JPG  20130702-8.JPG


シャツだけで作った2枚はよだれが裏までしみこんでしまいそうだったので、次の2枚はネルをはさんでよだれを吸収するように。
最後の1枚はカサの布をはさんで、よだれがしみこまないようにしました。
右端のが黒っぽいのは、はさんだカサの布が濃い色だったからです。

どれが、いちばん役立つかな。
posted by つくつく坊や at 22:02| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

赤ちゃんの産着

姪が、女の子を出産するという知らせがありました。
生まれるのは秋ですが、今からちょっとずつ赤ちゃん用のものを作っていこうと思います。
もちろん、古い布と服の処分をかねて、ですけれど…

最初に着るものくらいは、新しい布で作ってあげようとダブルガーゼを買ってきました。
1mで、産着が2枚作れました。

20130627.JPG


posted by つくつく坊や at 23:17| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする