2017年09月24日

人形のブラウスとジャンパースカート

20170924-1.JPG  20170924-2.JPG


ブラウスは、取りはずしできるリボンのおまけつき。

20170924-3.JPG  20170924-4.JPG


コーデュロイのジャンパースカートは、前に作ったAラインのジャンパースカートとおそろいで、脇のポケットも同じようについています。
人形の手は、はいりませんけれど…

20170924-6.JPG  20170924-5.JPG

posted by つくつく坊や at 22:11| 大阪 ☁| Comment(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

人形のワンピース

フリルそでのワンピース。
20170917-1.JPG  20170917-2.JPG

長そでのワンピース。
20170917-3.JPG  20170917-4.JPG



20170917-5.JPG
posted by つくつく坊や at 20:33| 大阪 ☁| Comment(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

人形のワンピース、もう2枚

前のワンピースと同じ型紙を使った、そでなしのワンピースです。

これは、ゆかた地の見本生地から。
もようがいいなと思ったので、飾りなしです。

20170824-1.JPG  20170824-2.JPG


こちらは、昔々、母が枕カバーを作ってくれた布を使いました。

20170824-3.JPG 20170824-4.JPG


母の枕カバーの作り方は大胆で、布端に切り込みをいれて、手で裂いて裁断。
フリルは布のミミを端に使って、布端の始末を省略。
それを、適当にタックをとりながら縫いつけるという方法で、すいすい作っていました。

残念だけど、この服のフリルはミミを使えなかったので、端は三つ折り始末。
端がかたくなって、きれいなギャザーにできませんでした。

20170824-5.JPG
posted by つくつく坊や at 21:44| 大阪 ☀| Comment(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

人形のワンピース

前に作ったワンピースと同じ形にしたかったのですが、残った生地が少なくてヨークもギャザーもとれませんでした。

20170819-1.JPG  20170819-2.JPG


後ろ身ごろのタックは、幅をまちがって切ってしまった失敗かくしです。
タックがとってあるように布を縫いたしたのですが、布をとことん使いつくしたあとだったので、これでせいいっぱい。
ちょっと長さがたりませんでした。

20170819-3.JPG

posted by つくつく坊や at 21:22| 大阪 ☀| Comment(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

人形のブラウスとスカート

20170816-1.JPG  20170816-2.JPG


ワンピースを作った残りで、さらにブラウスを1枚。
残ったところを組みあわせていったら、こんな形になりました。

スカートは、切ったジーパンのすそをそのまま使って、2枚。
ゴムをとおすところには、うすい別布を使っています。

20170816-3.JPG  20170816-4.JPG
posted by つくつく坊や at 20:29| 大阪 ☁| Comment(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

人形のそでなしワンピースとくつ

20170814-1.JPG  20170814-2.JPG


ワンピースは、この前作ったのとおそろい。
くつは、もう一人の子のも作りました。

20170814-4.JPG  20170814-3.JPG
posted by つくつく坊や at 11:08| 大阪 ☁| Comment(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

人形のブラウスとズボン

20170810-1.JPG  20170810-2.JPG


人形は2体なので、服もたくさん作ります。
ズボンは、おそろいで2つ。

20170810-4.JPG  20170810-3.JPG
posted by つくつく坊や at 22:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

人形の服とゴム通し

人形の服を作り始めてすぐに、ゴム通し問題に突き当たりました。

20170809-1.JPGパンツのウエストのゴムはふつうのゴム通しでとおせましたが、すそのゴムがとおせないんです。
ゴム通しが長すぎる!

しかたがないので、針でゴムの端を一目縫っておいて、その針を頭の方から入れてゴムをとおしましたが、細くてとおしにくいし、針先が飛び出すことがあってあぶないから、できればしたくない方法。

20170809-2.JPGここでゴムがなくなったので、新しいゴムを買ってきたら、ゴム通しがついていました。
樹脂製で、細いゴムと太いゴム用の穴があるゴム通しです。
ゴム通しを持っていない人には、いいかもしれないけれど、持ってる人には?
ゴムを買うたびに、ゴム通しが増えても…
それとも、買うたびに使い捨て?

と、そんなことを思ったのですが、いいことも思いつきました。
短く切ったら、人形用!

20170809-3.JPG 20170809-4.JPG

ゴムは必要な長さに印をつけて、切らずにとおします。
ゴムの先を長めに出しておくだけで、ゴムは抜けませんでした。

20170809-5.JPG  20170809-6.JPG


20170809-7.JPGとおして、とおして、ゴム通しがでたら、ゴムの端もひっぱりだします。

引き込まれているゴムを印まで出して、切って端をかさねて縫いとめて終わり。
この方法で、服のゴム通しも楽勝でした。



20170809-8.JPG  20170809-9.JPG


20170809-10.JPG

これはAラインブラウスの人形版、Aライン(?)のワンピース。



posted by つくつく坊や at 22:24| 大阪 ☁| Comment(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

きせかえ人形

子どもの服を作っていたら、またお人形の服を作りたくなってしまいました。
残った布で、おそろいの服を作りたい!
そのために、まずは人形から。
それも、2人分。

483471635Xき・せ・か・え抱き人形―かわいいお人形とお洋服がいっぱい! (レディブティックシリーズ (1635))
ブティック社 2001-02

by G-Tools
また、この本にお世話になりました。

本体は、引き出しで眠っていたシーチング。
前にセーターだけで作った人形が、太くて重くて反省したので、詰め物にはポリエステル綿を買ってきました。
髪の毛は、フェルト羊毛を紡いだ双糸、ちょっと太かったです。
目は、黒い力ボタンに刺しゅう糸で星1つ。

髪型がいっしょなので、リボンと目の色をかえておきました。

20170806-2.JPG


20170806-1.JPG  20170806-3.JPG



posted by つくつく坊や at 21:45| 大阪 ☀| Comment(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

組みひもを さかなにして…

さかなつりの、おもちゃを作りました。

たくさんたまった毛糸の組ひも見本を、なんとか処分したいと思って作ったので、ちょっと後ろめたい気分。
だから、これで楽しく遊んでくれたら、すごくうれしいです。

ひもを輪にして、端をくくって、さかなのつもり。
組み始めもほどいて、組み終わりのふさといっしょに束ねたところが、しっぽです。

20161006-3.JPG

左のさかなだけが内記組みで、ほかはアンデスの組みひもを使っています。
内記組みは、ほどいたところがチリチリでした。

まん中のさかなは、2本のひもをつないでいます。

つりざおにしたのは、32本組みと40本組みで、房を除いた長さが16pくらい。
プラスチックのリングは直径24o、つり糸の先につけたクリップは、ライオンの小さいバインダークリップNo105。

鈴もいろいろあったので、これを機会に処分させていただきましょう。
音がなるのも楽しいし、輪の中に入れるとさかなの目になるし。

20161006-7.JPG  20161006-4.JPG


20161006-5.JPG  20161006-6.JPG
房を四つ編み8本にしたのは、タコ。


リングの下にクリップのつまむところをすべりこませて、ひきあげると、かんたんにつれます。
たぶん、小さい子どもでもだいじょうぶ。
リングの下に、すべりこませることができれば…

20161006-8.JPG  20161006-9.JPG


20161006-10.JPG


ちょっと気がとがめたので、つったさかなを入れるバケツを2つおまけにつけました。

20161006-1.JPG  20161006-2.JPG

バケツをかさねて、さかなとさおをコンパクトに収納!
お片づけもじょうずにできますように。
posted by つくつく坊や at 21:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

指人形、ドラえもんのキャラクター

指人形のドラえもんチームに、ドラえもんのキャラクターを追加しました。
のび太、しずちゃん、スネ夫、ジャイアン、ジャイ子の5人で、アンパンマンチームとの差は、2。

20160901-1.JPG 20160901-2.JPG


このあと、ミニドラを3つ作ったので、いっきに逆転!

20160901-3.JPG  20160901-4.JPG 
 

20160901-5.JPG


ミニドラは、指1本にピッタリ。
ほかのは指を2本入れるか、後ろから指でささえないと、不安定です。
小さい子は、どんなふうに遊んでいるのかなぁ?

20160901-8.JPG没になったキャラクターの面々。
スターウォーズ、バットマン、鉄人28号…
ここまでバラバラではチームのまとまりがなくなるので、ドラえもんのキャラクターに落ち着きました。
これで、3人分の顔を確保。

20160901-7.JPG












20160901-6.JPG


posted by つくつく坊や at 21:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

ウルトラマンと怪獣の指人形

ドラえもんの指人形を作ったときに、アンパンマンといっしょに遊べるように同じ大きさにしましたが、人形の数は、アンパンマンは15で、ドラえもんは2。
このままでは、ドラえもんの所有者がきげんをそこねて、ケンカになるかも…

そこで、子どもたちの平和を守るために、ウルトラマン登場。
ドラえもんチームに、はいってもらいました。

20160829-1.JPG  20160829-2.JPG

といっても、赤いフェルトがたりないので、ウルトラマンは2人。
からだが灰色の、ウルトラマンとウルトラエースです。

さらに、ウルトラ怪獣でいっきに増量しようと思ったのですが、意外にいいの(?)がいないんです。
パッと見てそれとわかるバルタン星人と、愛嬌のあるピグモンだけにしておきました。

あとは自分の好みで、かわいいブースカと、みんなが知ってるゴジラを追加。

どれも、古い?
でも調べてみたら、アンパンマンもドラえもんも、けっこう古いですよ。
ゴジラが最年長でしたが、いまも現役バリバリ(このことばも古い?)ですから。


20160829-3.JPG  20160829-4.JPG

20160829-5.JPGバルタン星人の顔はシワだらけで、よくわからなかったので適当に。
後ろ姿も不明なので、すっきり無地に。

ウルトラマンエースは、耳といい額の上のほうの点といい、観音様みたい。


20160829-6.JPG  20160829-7.JPG

ゴジラは、しっぽと背びれをつけるので、からだの後ろ側の部品が多いです。

20160829-8.JPG  20160829-9.JPG

ピグモンンも後ろ姿がわからなかったので、だいたいで。


これだけいれば、力ではアンパンマンチームに勝ったと思うのですが、数ではまだまだ。
posted by つくつく坊や at 15:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

ドラえもんの指人形

はらぺこあおむしセットの、おまけです。

からだは、前に作ったアンパンマンの指人形の型紙。
アンパンマンに出会っても困らないように、同じ大きさにしました。

もしも会うことがあったら、どんなふうに遊ぶのかな。
ちょっと、見てみたい。

20160826-1.JPG  20160826-2.JPG

posted by つくつく坊や at 22:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

はらぺこあおむしのバッグ

はらぺこあおむしの、食べものを入れる袋ができました。
本とおそろいで、半分の大きさです。

20160824-1.JPG


20160824-2.JPG  20160824-3.JPG

太ったあおむしとさなぎ、泣いているあおむしも、作りました。
これで本にでてくるもの、全部!

泣いているあおむしは、はらぺこあおむしのヒモの後ろにいます。
緑と茶色のフェルトがたりなかったので、太ったあおむしの裏がさなぎ。

20160824-4.JPG  20160824-11.JPG

開いたところは、ちょうちょのページです。

20160824-5.JPG



袋は、こんなふうに作りました。
20160824-6.JPG
使った布は、まんなかにメーカー名がはいったバッグ。
文字がはいらないように裁つと、ぴったりサイズの四角い布がとれました。
リフォームしていて、とってもうれしい瞬間。

上下をまちがえないように、アップリケします。

そして、袋口の縫い目より下に収まるようにしたほうがいいです。
ちょうちょの羽にミシン目がはいることに気がついて、なおすのにひと手間かかりました。

内布は袋口の縫いしろがないだけで、ほかは外袋と同じ寸法です。
これは、布がたりなかったので、2枚の布をつないでいます。
中表に折って、点線を縫います。
このとき、できあがり線より少し内側を縫って、小さめに作ると、外袋にうまくおさまります。

20160824-7.jpgまん中を下半分くらいしか縫っていないのは、ちょうちょのアップリケの上にミシン目を入れないで、バッグを2つに仕切るためです。
ほかにいい方法を、思いつきませんでした。

黄色いテープは、持ち手。

緑のテープはボタン用のタブで、折って両脇を縫います。
テープだけでは弱そうだったので、内側にフェルトをはさんでいます。
ここは手で縫いました。

外袋は中表に折って、タブをはさんで両脇を縫います。
外袋に内袋を入れて、袋口を内袋にかぶせるように三つ折り。
持ち手も、はさんで袋口を縫います。

20160824-9.JPG  20160824-10.JPG


20160824-8.jpg内袋のまんなかの縫っていないところを、外袋の上から縫います。
これで袋がしっかり2つにわかれて、ちょうちょも無傷。





20160824-12.JPG


20160824-13.JPG  20160824-14.JPG
posted by つくつく坊や at 23:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

はらぺこあおむし、はっぱと…

はらぺこあおむしが食べたものは、もう1つありました。
おなかがいたくなったあおむしは、緑のはっぱを食べて元気になるんです。
このはっぱも、作りたいと思います。

ただ、残っている緑のフェルトでは、絵より小さいはっぱにしても、裏は布を使うしかなさそうでした。

そこで、考えて、考えて、「かんがえているうち いいことに きがつきました」ひらめき
って、これは「だるまちゃんとてんぐちゃん」のだるまちゃん。
その柔軟な発想に、感心しますよー。

食べものを入れる袋もほしいと思っていたので、はっぱを袋のポケットにすればいいんです。
ポケットなら、裏が布でも気にならないでしょう。

布にフェルトを突き合わせに並べて、縫いつけます。
端の方は、布を折りこめるように、少し縫い残しておきます。

布の縫いしろを切りそろえて、カーブがきついところに切り込みを入れます。
縫いしろをフェルトの裏側に折りこみながら、フェルトと布を縫いあわせます。

布の穴のところは切り込みを入れて、フェルトの裏側に折りこんでボタンホールステッチ。

20160809-1.JPG  20160809-2.JPG

袋布に、はっぱを縫いつけます。
葉柄の途中にミシン目を入れたくなかったので、端を縫い残しておいて、ミシンで縫ったあとで袋布に縫いつけました。

あおむしを通しやすいように、穴は全部、はっぱの上の方。
袋に縫いつけるのは、はっぱの下半分だけにしました。

そして、ポケットをつけたときに、またいいことに気がつきました!
裏表紙のはっぱの絵には、白いたまごが1つ。

20160809-3.JPG  20160809-4.JPG

20160809-5.JPG

こうなったら、お日さまも作らないと。
お月さまも作らないと。

20160809-6.JPG

20160809-7.JPG  20160809-8.JPG


こうして、はっぱは、お日さまとお月さまを入れるポケットになりましたとさ。
さて、食べものを入れる袋はどうなるのでしょう? 
〈つづく〉


posted by つくつく坊や at 22:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

はらぺこあおむし、どようびに食べたもの

どようびは、くだものにくらべると、複雑な形の食べものが並んでいます。
人の手が加わわると、こうなるのかと思いつつ。
かんたんなものから、作っていきました。

20160806-1.JPG  20160806-3.JPG

これだけ作ったところで、また、いじわるなおばあさんが…

20160806-4.JPG  20160806-5.JPG

20160806-6.JPG  20160806-7.JPG

チーズは、どこが通れるかな?
虫くい穴は、本体とフタに綿テープをはさんで、開閉できるようにしました。
チーズのほんとう(?)の穴は、白いフェルトをはさんで縫ってあるので、通れません。

サラミはオレンジと同じような作りですが、表側には穴をあけませんでした。
フェルトに余裕があったら、あいだに何枚も切ったサラミをはさみたかったな…

残りは、チョコレートケーキとさくらんぼパイと、ぺろぺろキャンデー。

20160806-8.JPG  20160806-9.JPG

ケーキの穴は、縫い目にかからないように。
そして、穴にかかる縫いしろも切りとって。

20160806-10.JPG  20160806-11.JPG


20160806-12.JPG  20160806-14.JPG

パイは、皮にクリームをはさんで縫って、クリームの表と裏にさくらんぼを縫いつけました。
さくらんぼには、穴をくりぬいたときのフェルトも再利用。
だから、これは、りんごに、いちご、オレンジもはいっている豪華なパイ…

20160806-13.JPG  20160806-15.JPG

20160806-16.JPG
ぺろぺろキャンデーの棒は、細長いフェルトを巻いて作りました。
芯がはいっていないので、へなへなです。





食べもの、全部できました。

20160806-17.JPG
posted by つくつく坊や at 22:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

はらぺこあおむしの おもちゃ

ある日ネットで見た、はらぺこあおむしのおもちゃに、目がくぎづけになりました。
フェルトで作ってあったので、「フェルト はらぺこあおむし」で画像検索したら、さらにたくさんの手作りがあって、個性あふれる作品にほれぼれ!
姪の長男に作ってあげることに、決めました。

「はらぺこあおむし」の絵を型紙にすれば、形になやむこともありません。
作り方は、どれも同じようなかんじです。

20160803-1.JPG  20160803-2.jpg

いちごだと、
1:同じかたちを2枚、フェルトを切って用意します。
  結び目をつけたひもを、切り込みをいれてさしこんで、裏側に縫いとめます。
  裏側に縫いとめるだけでも、かまいません。

2:2枚をあわせて、まわりを縫って、刺しゅうをします。
  これは裏まで刺しゅう糸を出して、表裏いっぺんですませました。

3:穴をあけてボタンホールステッチ。
  刺しゅうすると、穴が少し小さくなります。

4:小さいフェルトを何枚かかさねて、縫いとめます。

穴は、縫いあわせたときにずれるかもしれないので、1枚だけにしておきました。
先にあおむしを作っておいて、穴にとおることを確かめましょう!

20160803-3.JPG
あおむしは、
1:胴に、ひもをはさんでぬいあわせます。

2:顔を両面に刺しゅうして、結び目をつけた
  刺しゅう糸を裏に縫いとめます。

3:胴のはしを、顔ではさんで縫いあわせます。

4:胴のすじを刺しゅうします。

ひもの結び目には、木工ボンドやほつれどめをぬっておくと安心です。
触角は全体にぬっておくと、ピンとします。

りんご、なし、すもも。
作りながら絵を見ていると、細かいところまでよく描いてあるんですよー。
絵本を読んでもらっている子どもは、そんなところも、ちゃんと見ているんだろうなぁって思いました。

りんごとなしにはガクが描いてあったので、刺しゅうしました。

20160803-4.JPG  20160803-5.JPG

それから、すもも…?
これはプルーンでしょと思ったら、プルーン=西洋すももでした。
絵本で、ひとつかしこくなりました。

そして、つぎはいちご。
いちごだけれど、5つじゃなくて4つ…
などと、そろそろ同じようなのを作っていくのに、あきてきました。

そこで、いじわるなおばあさんは、いちごの穴をかくすことにしましたとさ。

20160803-6.JPG  20160803-7.JPG

ガクを1枚大きくして、穴にかぶせるようにつけました。
裏にはガクがないので、穴は丸見えですけれど。

20160803-10.JPG


オレンジは、輪切りを1つ。
作るのが、楽しくなってきました。




20160803-8.JPG  20160803-9.JPG


きんようびまで、できました。

20160803-11.JPG



4033280103はらぺこあおむし エリック=カール作
エリック=カール もり ひさし
偕成社 2010-08-23

by G-Tools

posted by つくつく坊や at 14:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

日傘の布で、人形のドレス

50年くらい前の折りたたみの日傘です。
このたたずまいが、好きでした。

20160530-1.JPG  20160530-2.JPG


このまま使い続けたかったのですが、寄る年波には勝てず。
たためなくなっただけじゃなくて、布の端もさけていました。

折り目の汚れがとれなかったけれど、刺しゅうのレース布だし…
これで何かを作るとしたら、もうお人形のドレスしかないでしょう。
ということで、作りました。

20160530-3.JPG


スカートは5枚はぎのギャザーで、後あきです。
傘布は、日焼けした外側を裏にしました。

20160530-4.JPG  20160530-5.JPG

姪の長女が、お姉ちゃんになったお祝いです。
これは、あなたのひいおばあちゃんの日傘だったんだよー。
posted by つくつく坊や at 22:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

人形のワンピースとパジャマ

長々とつづいた人形の服作りも、これでおしまい。

ワンピースは、妹が若いころにきていたブラウスを使いました。
昭和のかおりが、ぷんぷん。

20160322-1.JPG  20160322-2.JPG


20160322-3.JPG  20160322-4.JPG


人形の服だから気軽にできる、刺しゅう。
すぐできるわりに、効果大きいです。
20160322-5.JPG  20160322-6.JPG
posted by つくつく坊や at 21:37| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

人形のセーターとぼうし

20160320-1.JPG  20160320-2.JPG


古いセーターで作ったセーターとぼうし。
セーターは、後ろをボタンでとめています。

20160320-3.JPG  20160320-4.JPG

posted by つくつく坊や at 21:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする