2010年05月08日

「池田重子コレクション 岡重コレクション」

京都文化博物館の展覧会に行きました。

池田重子さんの名前は、何冊かの本で知っていたので行ってみたかったのです。
帯締、袋物、髪飾り、半衿。

日本のおしゃれ 帯留―池田重子コレクション 日本のおしゃれ 袋物―池田重子コレクション (池田重子コレクション-日本のおしゃれ-) 髪飾り―日本のおしゃれ 池田重子コレクション 池田重子コレクション 半衿のおしゃれ

どれも、すばらしいコレクションです。

岡重のコレクションのことは知りませんでしたが、羽裏のコレクションでした。
布のデザインとしては、斬新、派手、なんでもありの図柄が楽しかったです。

こっちもちゃんと、本がありました。
羽裏―日本の粋と伊達 岡重コレクション
羽裏―日本の粋と伊達 岡重コレクション


posted by つくつく坊や at 00:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

キルトフェスティバルOSAKA2010

今日が最終日のキルトフェスティバル
重い腰をあげて、ぎりぎり見に行きました。

印象に残ったこと、3つ。

ひとつめ。
そごうが、すっかり大丸になっていたこと。
それも、ほとんど洋品雑貨のお店だったこと。
それなのに、南館の生活雑貨はもとのままだったこと。
そんなに長いあいだ、心斎橋にいってなかたのかなぁ。

ふたつめ。
ここからは、キルトのこと。

アンティークキルトの縁の布に、よく見るとツギがありました。
細かい唐草のようなサンゴのような複雑な柄なのに、その柄をきちんとあわせて布がかさねてあって、感心。

みっつめ。
三角と四角のピースだけで、フィギュアスケートをしている人のいろんなポーズを表現したキルト。
ピースの数が少ないので、姿勢にどうしても無理があるのに、それがフィギュアスケートのポーズそのものだったこと。

posted by つくつく坊や at 23:12| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

賀正

20100101.jpg




ブログを始めて2回目のお正月。

横にあるのは、ひたいに王と刺繍してあるのでトラ。
中国製の子どもの腕カバーで、口に見える白いところから手をだせるようになっています。
防寒と魔よけをかねたものでしょうか。

胴には綿、顔から首の内側には芯が入っています。
横顔の形に布端を切って、鼻をはさんで縫い合わせてあるのですが、1枚の布で、ほんとうにうまく作ってあるなぁと思います。





posted by つくつく坊や at 13:27| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

「とんぼ玉100人展」

20091122-1.jpg大阪府立弥生文化博物館の「とんぼ玉100人展」。
このカエルのとんぼ玉を見たい!と思って、ここまでやってきました。

カエルが抱えた小さな水玉の中に、クラゲが泳いでいるのです。
カサがふんわり開いて、足がほよーんと、ガラスの中でゆらめいているようで。

展示室に入ってきた人もこれが目当てのようで、あったあった、すごいねーの連発でした。
作者は磯野昭子さん(ホームページはこちら)。

でも、実物は小さくて、ちらしの写真のほうが細かいところまでよく見えるくらい。

ガラスケースの中のものを見るだけでは、楽しめないのでした。
とんぼ玉は、手のひらにのせて愛でるものなのかも。

20091122-2.jpg  20091122-3.jpg


posted by つくつく坊や at 00:43| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

書き物机をベンチにしました

少しだけへやのもようがえをしました。

雑誌で、テレビを置いていた台をベンチにしたという記事をみて、
あー、ベンチいいなーと思ったときに ひらめき

写真では、マチ付きの細長いクッションを作って台にのせて、ベンチにしてありました。
マットのようなクッションがあればと思いましたが、作るよりあるもので代用です。

書き物机 → ベンチ
クッション → 小さいざぶとん2枚あり
背もたれ用 → クッション3つあり

書き物机というのは、このまえパソコン用の台を作った机です。
足もとについつい本を置いてしまうので、その整理をかねて作業をはじめました。

置き場所をかえて、ざぶとんとクッションをのせるだけなので、あっという間。
本をかたづけるほうが、たいへんでした。

20091019-1.jpgベンチとしては奥行きがたりないので、天板を少し手前に寄せて台にのせました。
うしろにできるすきまは、クッションで目かくし。
テーブルセンターにしていた布をざぶとんにかけて、マットに見えるようにしたつもり…



20091019-2.jpg

そこいらじゅうにちらばっていた、ざぶとん、クッション、机が1か所にまとまって、部屋がすっきり広々。
ベンチができたことより、そっちのほうがうれしのでした。

残念なのは、パソコン台がそこで使えなくなったこと。
しかたがないので、ほかの机で使うことにしました。


posted by つくつく坊や at 18:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

森南海子さんが集めた千人針

TR67-090801.jpg

大阪府立北野高校に、行ってきました。
「千人針」の展示があったのです。

戦地に行く人が無事にもどってくることを願って、1000人に1針ずつ縫ってもらったという千人針。
見たことはありませんが、母からはなしを聞いたことがありました。

軽々しく見にいくものではないけれど、どんなものだったのか見ておきたいと思ってでかけました。

高校とは思えないモダンな建物に、森南海子さんの集めた千人針が展示してありました。

死線、苦戦を越えるように五銭、十銭貨幣を縫いつけたもの、ことばを縫ったもの、虎の絵を書いたもの。
「虎は千里行って千里帰る」から勢いがつき、「武運長久」で武運が続くように。
おまじないのようなことばを、縫いつけたものもありました。
なにがあっても、もどってきてほしいという必死の思いが、どの千人針からも伝わってくるのです。

ふちがほつれた千人針の内側には、髪の毛がびっしりはいっていました。
自分の髪は真っ白になってしまったけれど、この中の髪は黒いままだとおっしゃって、森さんに手渡されたのだとか。

時間がそこで止まっているようで、胸がつまってしまいました。

学校の片隅であった展示会ですが、夏休みのせいか生徒や若い人の姿がないのが残念。
森南海子さんの講演を聞けなかったのも残念。
どちらかというと、重いテーマじゃなくて、服や袋ものなどのおはなしのほうが聞きたいけれど…

20090802-1.jpg 20090802-2.jpg


posted by つくつく坊や at 23:01| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

ハサミと糸巻きのチャーム

20090705-1.JPG

小さくてかわいいものが、好きです。
しかし、年齢、収納、その他を考えて、あれこれ買うのはひかえています。

でも、これは妹用。
パッチワークをしている下の妹に、ぴったり!と理由をつけて、買ってしまいました。

ひとつ買うと、はずみがついて、もうひとつ。
うすい木の板をくりぬいたカードも・・・かわいいし。

ブログの写真に残しておこうっと。

posted by つくつく坊や at 23:59| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

にほんブログ村のカテゴリー

にほんブログ村「ハンドメイド」のサブカテゴリーで、「リメイク」というのをみつけました。

すでに「ハンドメイド雑貨」に登録しているのですが、気持ちとしては「リメイク」のほうがぴったり!
なので、そっちにも登録しました。

「ハンドメイド雑貨」は、1000人以上の大所帯なのに、「リメイク」はたったの6人。
もっと増えないかなぁ。


posted by つくつく坊や at 23:16| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

キルトフェスティバルOSAKA2009にいきました。

大丸心斎橋店で始まった、キルトフェスティバル大阪に行ってきました。

すてきなキルト作品と、野原チャックさんのアンティークキルトコレクション。
どれも、これも手の込んだ作品ばかりで圧倒されてしまいます。

中でもわたしがいいなと思ったのは誰かのために作ったもの。
息子や孫のために、娘の結婚のために作ったもの。

そして、すりきれるほど使われたアンティークのキルト。
使われている布も、家族の服だったのかもしれないキルト。

ああ、いいなぁ・・・と思いつつ会場を後にしました。

外にあったキルト用品売り場は、野原チャックさんのサイン会もあって、大混雑。
四角や六角形のヨーヨーキルトを作るための型もありました。

大丸のあとは、てくてく歩いて本町の船場センタービルへ。
布や雑貨のお店が多くて、時間がいくらあってもたりませんでした。

ラベル:展覧会
posted by つくつく坊や at 23:49| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

作品完成・・・

年が明けてから、ずーっと、コンテストに出す作品にかかりきりでした。

ステッチideesのピンクッションコンテストです。
1月23日が締め切りなので、もうあとがない。

考えている時間のほうが作っている時間よりながいという感じ。
作品はとても小さいのです。

さっき、やっとのことで完成。
日が照っているうちに写真もとって、応募のメールも送りました。

作っているのは針山?針刺し?
なんかもっと違う名前があったような・・・とコンテストの名前を見たらピンクッション。

あわてて保存した画像の名前も「針刺し」から「ピンクッション」に変えておきました。

どんな作品かは、落選したら写真のせますね。
入選したら・・・いいのになぁ。
メールを送った画面に手を合わせておきました。
posted by つくつく坊や at 15:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

年賀

20090101usi.JPG

今年もよろしくお願いします。


この1年、ブログがつづけられますように・・・
posted by つくつく坊や at 22:59| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

もうひとつのブログもよろしく

ここには、手作りのことや手芸本のことを書いています。
それ以外の日常のあれこれは、もうひとつのブログにつづっています。

といっても、平凡な日常ですけれど・・・
よろしければ、どうぞ。

posted by つくつく坊や at 22:20| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

インド刺繍布のきらめき・・・

国立民族学博物館の展覧会「インド刺繍布のきらめき バシン・コレクションに見る手仕事の世界」に行ってきました。

ヨーロッパの刺繍もすてきですが、インドの刺繍にもため息でした。

自分のため、家族のため、そのうえ馬のためにまで、一針一針たんねんに刺繍された布は、宝石のようでした。

配色は、赤、黄色、オレンジが中心で白、緑や黒が少し。

図案はどこかゆがんでいたりするのですが、それが魅力でもあります。
素朴だけれど手を抜かない手仕事にあこがれてしまいます。

展覧会の図録はありませんが、関連した本が出ていました。
カラー写真が少し少ない感じでしたが、刺繍に使われているステッチの説明などものっていました。

4812208467インド刺繍布のきらめき―バシン・コレクションに見る手仕事の世界
三尾 稔
昭和堂 2008-10

by G-Tools



ラベル:刺しゅう
posted by つくつく坊や at 22:21| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

写真が大きくなるって知りませんでした。

ブログの写真って、大きくしてみることができるんですね!
知りませんでしたよぅ・・・

みんな知っていて、知らないのは自分だけ?

写真のうえで左クリックして、別画面に出るというのは知っていました。

でも、なーんだちょっと大きくなるだけじゃないと思っていました。

ひとつめのまちがいは、その別画面を大きくしなかったこと。
それだけで、パソコンの画面いっぱいになって、さらに写真が大きく見れたのですね。
今思えば、あたりまえのことなのに・・・

ふたつめのまちがいは、なーんだと思ってすぐに画面を閉じていたこと。
写真の上にカーソルをのせてゆっくりしていたら、写真の右下になにやら拡大できそうなボタン出現。

クリックしたら、えーっというくらい大きな写真になって画面からはみ出てしまいました。

あー、でも写真を大きくしたら、ヒンメリの角々がずれているのがしっかり見えて、ちょっと・・・


posted by つくつく坊や at 19:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

本のページに写真をつけたくて努力・・・

きのう、おとといと、Amazonのページをはいずりまわっていたというかんじです。

本の紹介にどうしても表紙の写真をつけたくて、Amazonと手を結んでしまいました。自分で写真を撮ってはりつけるのは、へたくそだしたいへんだし・・・。

でも、どうしたら写真をつけることができるのか、Amazonの説明を読んでも読んでも、わからないことばがでてきてつまずいてばかり・・・。
なんとかできたと思っても、すっきり写真だけはりつけられないようでがっかり。

ブログの作り方の本にのっていた、G−Toolsというツールを使わせてもらって、やっといいかんじに1冊紹介できました。
本のそばに出ているのは、きっとAmazonの関連商品の紹介なのだろうけど、おおこんな本もあるのか!と興味もわいたりするので、いいかなと。
posted by つくつく坊や at 12:52| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

つくつく坊や

ブログパーツというのを見ていたら、かわいい絵があって自由に使えるって・・・

髪型も服もポーズも選べて、それを表示できるなんてすごい!

あー、世の中すごいなー。ボーっと暮らしてる間にこんなことできるようになってるんだ・・・

つくつく坊や登場! ヘイ!ヘイ!

ラベル:ブログパーツ
posted by つくつく坊や at 23:21| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

ごあいさつ

ずっと前からブログを書きたいと思っていたのを、やっと実行。

今まで作ってきたもののことなどを書いていきたいのだけど、続くかな・・・




aisatu.JPG
posted by つくつく坊や at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする