2019年06月02日

グミのジャム

毎年いっているような気がするのだけれど、この春の気候はヘンでした。
暑かったり、寒かったり。
そのせいか、夫の手入れのおかげなのか、今年はクワもグミも豊作です。

去年はじめて作って、たいへんだったグミのジャム。
種はあるし、シャブシャブで煮るのも長くて、こがしたし。
それでも、グミの実はまったなしの状態。

20190602-1.JPG  20190602-2.JPG


レモン汁が必須だということはおぼえていたけれど、種のとり方は?
20190602-3.JPGいろいろためして、ザルでこすのはたいへんだということはわかりました。

去年のブログを見たら、マッシャーで浮いてきた種をとっていて、そんなに苦労しているふうでもないから、次はそうしよう。

今年は、口径の大きいソテーパンで水分をとばしてから、小さめの鍋で続きを煮ました。
小さい鍋のほうがジャムをビンにうつしやすいし、鍋に残るジャムの量も少ないし。
そして、小さな鍋に残ったわずかなジャムも、ムダにしないでジュースにします。

20190602-4.JPG

今日採った実と冷凍してあった実をあわせると1.7sあって、とった種は350g。
レモン汁1こ分と、さとうを500gくらい使いました。


20190602-5.JPGクワの実はもっとすごくて、こわいくらいにびっしりです。
先週2sジャムにしたし、冷凍庫にもはいっているしで、もうすぐ限界…

イヌと散歩中の人にどうぞと声をかけたら、すぐにクワのフルーツソースになってもどってきて、びっくりでした。
ありがとうございます。
さらにさらに、毎朝散歩の楽しみに、採っていってくださいね。
posted by つくつく坊や at 16:03| 大阪 ☔| Comment(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

グミのジャム

今年は、グミが豊作でした。
しかも、葉っぱがしげっていたおかげで鳥に食べられることもなく、たっぷり採れました。
すこしずつ冷凍しておいたものが、たまりたまって1s!
それを使って、初めてグミのジャムを作りました。

少し煮てつぶしたら種がういてきたので、マッシャーですくってとっていきました。

20180610-1.JPG  20180610-2.JPG


20180610-3.JPG種はこれだけ、180gあります。

強火にかけたままほかのことをしていたら、吹きこぼれました。
少し火を細くして、安心してほっておいたら焦げました。

鍋をかえて、つっききりで煮詰めなおし。
なかなかジャムっぽくならないので、レモン汁(1/2こ分)をいれたら、あっというまにかたくなりました。
ちょっとかたすぎかも。

砂糖は少なめ、260gです。
透明な赤いジャムになると思っていたら、不透明でしぶい赤色のジャムになりました。

20180610-5.JPG  20180610-4.JPG
posted by つくつく坊や at 22:28| 大阪 ☔| Comment(2) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

ブラックベリーのジャム

20160723-1.JPG


ブラックベリーの実が、すこしずつ黒くなってきました。

そのまま食べると種が気になるので、採った実はジャムにしようと冷凍してきました。
ただ、それほど実が採れないので、ぐずぐずしているうちに秋になり、冬になり…
すっかり忘れて、一度もジャムにしたことがありませんでした。
そんな、もったいない年月をかさねていました。

それで、今年は採れた分だけ、すぐにジャムに。
これで、だいたい60gです。
ほんとうに少ないです。

20160723-5.JPG  20160723-2.JPG


そのかわり、あっというまにジャムになりました。
そして、あっというまに食べ終りそう。

火をとおす時間が短いので、かたい種は残りましたが、そのまま気にせず食べることができました。

20160723-3.JPG  20160723-4.JPG


これからは、まとめて手間をはぶくことばかり考えないで、コツコツと。
こまめに作って、こまめに楽しみます。
posted by つくつく坊や at 11:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

ゴールドキウイジャム

ゴールドキウイで、ジャムを作りました。

植物園で縮絨作業をしているときに、頭の上でたわわに実っていたキウイです。
気になっていたキウイが、作品展の最終日に売りに出されていたんですよ。

小さいキウイでした。
それが、ゴールドじゃなくて黄土色のジャムになりました。

20151208-1.JPG  20151208-2.JPG



posted by つくつく坊や at 22:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

ブルーベリーのいろいろ

今年は、クワもブルーベリーも大豊作でした。

クワのときは、友だちはもちろん、糸紡ぎ教室や、通りすがりの人にも持って帰ってもらって、なんとか終了。
しかしブルーベリーはクワを上回る収穫量で、ためてあったジャムビンも使いつくしそうです。

ジャムは、3回、全部で3sくらいは炊いています。
暑くてたいへんなので、あまり火を使わないですむシロップ漬けと、果実酒も作っています。
生でも食べていますが、まだまだ。

そして、涼しくなってからジャムにしようと冷凍した、去年のブルーベリーが冷凍庫に…
どうする、どうする?

20150823.JPG

友だちのところに持って行く前に、記念撮影。
果実酒の大ビン1本は残したけれど、すごく重かった。
posted by つくつく坊や at 22:01| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

ついでの焼きいも

パンを焼くときに、サツマイモもいっしょに焼きました。
一石二鳥で、ちょっとエコ。

20141020-1.JPG  20141020-2.JPG

サツマイモは、洗ってそのまま天板に置くだけです。
食パンは200度(余熱なし)で50分焼いていますが、この太さのサツマイモなら充分でした。
posted by つくつく坊や at 21:27| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

あんこの食パン

20140930-1.JPG
久しぶりの食べ物記事です。

朝食用の食パンに、あんこを巻き込んでみました。
きれいな渦巻きにするのは、むずかしいです。
いちばんきれいなところで、こんなかんじ。

その次くらいで、これ。

20140930-3.JPG  20140930-2.JPG
うちのパンこね機。

このところ、パンのふくらみがわるいんです。
時間をかけても、型いっぱいにふくらみません。
イーストや粉をかえてみても、同じです。
ずーっと不調で、がっかりの朝食がつづいています。
posted by つくつく坊や at 21:17| カイロ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

ばんぺいゆのマーマレード

すごく大きいのに、皮をむくとがっかりしてしまう晩白柚。
そのぶあつい皮をマーマレードにしたら、ジャムビン7つできました。

20140327-1.JPG


20140327-2.JPG外側の黄色いところは千切り、内側のしろいところはざっくり切って、2回ゆでこぼしてから一晩水にさらしました。

ゆでているところは、大根と柚の皮みたいです。
量が多いから外側の皮だけで作ろうか、もったいないから白いところもいれようか、迷って二つに分けました。

20140327-3.JPG  20140327-4.JPG


20140327-5.JPG白いところをしぼったら、おふのようなかんじ。
やっぱりここも使うことにして、白いところだけスピードカッターにかけました。

作りはじめてから果汁もいるのに気がついたので、家にあったデコポンの実を追加。
それでも水分がたりないような気がしたので、水をたしてたして、4カップ。
さとうは、これで分量の半分くらいです。

20140327-6.JPG  20140327-7.JPG


デコポンはマッシャーでつぶして圧力をかけたのに、ところどころに残っていました。
さとうをたして、デコポンを切りまぜながら煮つめてジャム完成。

ほんのりオレンジ色なのは、デコポンのおかげです。
posted by つくつく坊や at 18:33| シドニー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

きのこのストック

妹にさそわれて、ちょっと遠出をしました。
阿倍野橋から電車にのって約30分のところにある、富田林の寺内町。

そこが、行ってびっくり、江戸から明治大正にかけて建てられた家が、びっしり軒を連ねて並んでいる町でした。
屋根がすごい、蔵がすごい!
そのすばらしい街並みは、こちら「富田林寺内町の探訪」で、ゆっくり楽しんでくださいませ。

わたしたちは、そこの「楽食 楽まち じないまち」というイベントで、きのこのストックを作って味わってきました。

たっぷりのキノコをいためて、塩・しょうゆ・酒でしっかり味付けして水分をとばします。
キノコをいためるときは、あまりまぜないで焼きつけるようにするほうが、ねばりがでなくていいそうです。
味付けしたら、こげつかない程度に、下からすくうようにまぜます。
ひたすら、20分から25分くらい火をとおしつづけるだけで、できあがりです。

20131201-2.JPG  20131201-3.JPG


20131201-4.JPG
ビンにつめて冷蔵すれば1カ月は、保存できるそう。
500gのシメジ・シイタケ・エリンギ・エノキが、ちっちゃなビンにおさまってしまいました。




これがあれば、さっとお湯をそそいで、スープに。
フードプロセッサーでペーストにして、パンのおともに。
そして、蒸してつぶしたサトイモにまぜるだけで、しっかりしたサラダがすぐできるという、すぐれもの。

そんなふうに、先生が用意されたお料理を、おいしくいただいて帰ってきました。

20131201-1.JPG

posted by つくつく坊や at 12:17| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

イチジクのジャム

20130826.JPG


久しぶりにイチジクのジャムを作りました。

毎年この季節はブルーベリーのジャムを作るので、ほかのジャムまで手が回りませんでした。
今年は、クワの実が全滅で、ブルーベリーは小粒。
クワがダメだったのは、キツネノヤリタケだか、キツネノワンタケとかいうキノコのせいらしいです。
ブルーベリーが小粒なのは、猛暑のせいじゃないかと思っています。
もうずーっと最高気温が35度以上で、38度っていう日もありましたから。
ここ2日の雨でぐっと涼しくなりましたが、もう実も残りわずかという状況です。
少しずつ冷凍していますが、例年の3分の2くらいの量しかありません。

というわけで、またまた夫が散歩のついでに買ってきたイチジクをジャムにしました。
2パックで、ジャムビン3本できました。
posted by つくつく坊や at 21:41| ヤンゴン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

新しょうがのジャム

20130805-1.JPG
土しょうがのジャムを作ったときに、新しょうがのことを話したら、また、夫が買ってきました。
もう、いいのに…
土しょうがより、多いし。(土しょうがのときと、同じボウルに入れてます。)



ジャムにしても、そんなに味のちがいはわかりませんでした。
同じような、しょうがのジャムです。

夫によると、新しょうがのほうが甘いそうです。

新しょうがは果物並みに水分がたっぷりあったが、土しょうがは水気がほとんどない。
同じ砂糖の配分で作ったので、水分がなくなった分だけ新しょうがのほうが、糖分が多くなった。
以上、夫の推測でした。

材料の水分のことなんか、考えたこともありませんでしたが、そうかもしれません。
次からジャムを作るときは、ちょっと考えながら作ってみようと思います。

20130805-2.JPG
レモンをいれたところが、ピンク色になりました。
新しょうがの甘酢づけみたいです。



20130805-3.JPG


少し前に、アンズのジャムも作りました。
これも夫が買ってきたけれど、すっぱかったアンズ。
できあがりは、色もきれいでなめらか。
味もふつうです。
posted by つくつく坊や at 22:16| ヤンゴン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

しょうがで、ジャムを作りました。

20130720-1.JPGしょうがのジャムをみかけたと夫に話したら、すぐにしょうがのかたまりを買ってきました。

新しょうがじゃなくて、土しょうが。
それも、生姜煮、そうめん、冷奴と食べ続けても、当分はなくならないくらいの大きさです。
400gもあって、料理で使い切るのはほとんど不可能でした。

ジャムにするのは新しょうがでしょうが!(あっ、シャレになってる…)
とは思ったのですが、レシピをさがしたら土しょうがのジャムもありました。

作り方は果物のジャムと同じだったので、フードプロセッサーでみじんにして、さとう、レモン汁で煮ました。
水気がほとんどなかったので、少し水をたしています。

できあがりは、ジャムというより佃煮みたいです。
とろーりつやつやではなくて、しっとりざらざら。
流れ落ちないので、ビンにも押しこみました。

ちょっと口に入れたら、辛みがカーッとのどにひろがって、エッーあせあせ(飛び散る汗)
生姜煮の調味料がわりに使うしかないかも…と不安になるくらい。

それが、食パンにぬって食べたら、少し辛いだけで、さわやかなしょうがの味がいいかんじだったんです。
意外においしくて、みなおしました。

20130720-2.JPG


posted by つくつく坊や at 14:07| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

ヤマモモのジャム、ほんの少しだけ

ダイエットのためにあちこち歩きまわっている夫が、ヤマモモの実を拾ってきました。
そうじしている人がいるくらい、道にどっさり落ちているんだそうです。

20130703-1.JPG  20130703-2.JPG


2週間まえは横目で見ながら通りすぎたのですが、食べられると知ってこんどは持って帰ってきました。
落ちているのは、熟しすぎてつぶれていたり、黒くなっていたり。
食べる気にならないものばかりだったのですが、夫は未練たらたら。

生で食べるのは心配?だからと、自らジャムにしました。
(もちろん、わたしの助言と指導つき)

持って帰って来た実から、これなら安心?というのをより分けて種をとったら、残ったのはほんのちょっとだけ。
少なすぎて鍋では作れないので、レンジで加熱したら、あっという間にできました。

20130703-3.JPG
甘酸っぱくて、なかなかおいしいです。
来年は、袋持参で行ってもらうことにします!
posted by つくつく坊や at 10:54| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

いちごジャム

20130404.JPG


きのうは1パック、今日は2パックと、夫がいちごを続けて買って帰ってきました。
2パックは食べきれないので、ジャムにしました。

いちごジャムを作ると、家じゅうがいちごの甘いにおいでいっぱいになって、しあわせ気分になります。
たとえ、自分の意思で作ったのではなくても…
posted by つくつく坊や at 19:01| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

りんごのジャム

ブルーベリージャムがなくなりそうなので、作りました。
りんご3つで、ジャムビン3つ。

20130302.JPG



posted by つくつく坊や at 23:01| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

キンカンのタネとり

20130112-1.JPG

友人宅のキンカンが不作だったので、今年はキンカン甘煮なしのお正月でした。
それを残念がった夫がキンカンを買ってきたので、甘煮を作りました。

タネとりは、夫が初めて担当。

20130112-2.JPG左から、皮をちぎらないようにいったのに、すぐに失敗した1つめ。
2つめは、上下を押すときに力を入れすぎて破壊。

「よこ半分に切ってタネをとったらいいのでは。」といいだしましたが、許可せず。
3つめ、なんとか成功。

その後は、タネがはいっているところまで深く切り込みを入れて、次々に成功をおさめていきました。
負けたかも…

posted by つくつく坊や at 16:06| 上海 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

りんごのケーキ

りんごのケーキ、失敗。

20121231-1.JPG


上に並べたりんごが、ほとんどしずんでしましました。
焼けたと思って型から出したら、底のまん中が生!
生地がポッタリと流れ落ちてきて、大あわてでした。
型は、すでに流しで水びたし。
どうする、どうするあせあせ(飛び散る汗)

オーブンペーパーの上にのせて、そのまま、もう少し焼きました。

これが、お正月の手みやげになります。
箱に入らなかったのを、これから食べます。
ドキドキです。

20121231-3.JPG  20121231-2.JPG


食べました。
だいじょうぶでした。
posted by つくつく坊や at 22:17| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

クルミとキンカンのブラウニー

20121224-1.JPG


家にあるもので作ったら、こんなケーキになりました。
板チョコ、くるみ、キンカン甘煮のブラウニーです。

20121224-2.JPG  20121224-3.JPG

キンカンがしずむくらい、ゆるい生地。
流し缶の中枠の下にも流れてしまいました。
中枠入れないで焼けばよかった…
posted by つくつく坊や at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

薄力粉の食パン

きのう、まちがって薄力粉で食パンを作ってしまいました。

薄力粉でパンは焼けないと思っていたのに、それらしくできたので、なーんだというかんじです。
ごはんが入っていても焼けました。

食感はちがうけれど、そういうパンだと思って食べました。
許容範囲が広いというのか、にぶいというのか…

こね終わったときはベタベタしていても、発酵が終わったらいつものパン生地とかわりなし。
まちがいに気がついたのは、生地を型に入れたあとでした。

しかたなく、型いっぱいにふくらむまでゆっくり待って、いつもは予熱なしで焼いていたところを予熱200度で焼いてみました。

まん中はへこんだけれど、それくらいは強力粉でも経験ずみ。
薄力粉のせいではなくて、やわらかいからへこんだのかもしれません。

20121220-1.JPG  20121220-2.JPG


この日作ったパンの材料
薄力粉:450g
ごはん(胚芽米で、押し麦入)、水:各250gいっしょにして温めています
イースト、塩:各小さじ2杯
さとう、スキムミルク:各大さじ2杯
ショートニング:20g
posted by つくつく坊や at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

栗の渋皮煮

栗を、たくさんもらいました。
うれしくて、すぐに栗ごはんを炊いたのですが、1回で渋皮むきに降参。

だから、渋皮むきから逃れたいがための、渋皮煮です。
渋皮煮も手間がかかりそうですが、皮をむくよりましだろうと思って作業開始。

鬼皮はお湯につけておいたので、時間はかかっても楽々むけます。
渋皮さえなければ、もっと愛されるのに、栗、実に残念です…

20121017-1.JPG




重曹をいれて、たいているところ。
すごいアクです。


20121017-2.JPG
重曹で2回ゆでこぼして、そのあとも3回くらいゆでこぼしました。

栗がずいぶん白くなってしまったのですが、これでいいのでしょうか?
初めて作るので、よくわかりません。

前に食べた渋皮煮は、もっと黒っぽくて、やわらかい渋皮がついていたような。
そして、その姿ににあわず、とってもおいしかったんです。
そんな渋皮煮ができると楽しみにしていたのに…

ちょっと、ちがう渋皮煮になりました。
甘くて、少しかたいです。
渋皮をむく手間はかかりませんでしたが、時間はいっぱいかかりました。

20121017-3.JPG


posted by つくつく坊や at 19:18| 天津 | Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする