2012年10月17日

栗の渋皮煮

栗を、たくさんもらいました。
うれしくて、すぐに栗ごはんを炊いたのですが、1回で渋皮むきに降参。

だから、渋皮むきから逃れたいがための、渋皮煮です。
渋皮煮も手間がかかりそうですが、皮をむくよりましだろうと思って作業開始。

鬼皮はお湯につけておいたので、時間はかかっても楽々むけます。
渋皮さえなければ、もっと愛されるのに、栗、実に残念です…

20121017-1.JPG




重曹をいれて、たいているところ。
すごいアクです。


20121017-2.JPG
重曹で2回ゆでこぼして、そのあとも3回くらいゆでこぼしました。

栗がずいぶん白くなってしまったのですが、これでいいのでしょうか?
初めて作るので、よくわかりません。

前に食べた渋皮煮は、もっと黒っぽくて、やわらかい渋皮がついていたような。
そして、その姿ににあわず、とってもおいしかったんです。
そんな渋皮煮ができると楽しみにしていたのに…

ちょっと、ちがう渋皮煮になりました。
甘くて、少しかたいです。
渋皮をむく手間はかかりませんでしたが、時間はいっぱいかかりました。

20121017-3.JPG


posted by つくつく坊や at 19:18| 天津 | Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

たい焼き、3匹焼きました。

20120707-1.JPG


銅のたい焼きの型、使いました。

小麦粉50g、水40t、牛乳20t、重曹小さじ1/4、さとう小さじ1/2。
中に入れるあんこは、市販のものです。

これで、ちょうど3匹焼けました。
裏はきたないし、色もまちまちだけど、ちゃんとたい焼き!
味も、ふつうにたい焼きの味でした。
たい焼きの味は、皮よりあんこで決まるのかも。

20120707-2.JPG型は、あっというまに変色。
それが、ちょっと残念です。



これが、焼きたての裏側。
生地も、トサカみたいにはみ出てます。
posted by つくつく坊や at 22:43| 瀋陽 | Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

蒸しパン

20120609-1.JPG

キンカンの甘煮を入れた、蒸しパンです。
お弁当用のシリコンカップを使ってみました。
ケーキ用じゃないけれど、蒸すくらいならだいじょうぶかなと思って。

生地をつくるのもかんたんだし、蒸すのもかんたん。
はじめて作ったのですが、蒸しパンってお手軽ですね。

型から出すのは、とってもスムーズでした。
ポロンとはずれて、気持ちよかったです。

でも、洗うときにがっかり。
型のギザギザしたところに生地が残っていて、とりにくかったんです。
ギザギザが、ケーキ型よりとがっているのか、細かすぎるのか。

20120609-2.JPGキンカンの甘煮は、「ジャムと砂糖煮」から。
花型に煮る方法を試したのに、花型はちらほら。


4829200529ジャムと砂糖煮 (わが家の保存食手帖 3)
婦人之友編集部
婦人之友社 1980-09

by G-Tools
posted by つくつく坊や at 18:57| 瀋陽 | Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

グミのジャム

20120528-1.JPG
今年は、グミがたくさんなりました。

上のほうの実は鳥にゆずって、手がとどかないところはあきらめて。
それでも470gありました。



20120528-2.JPG


ジャムは、煮すぎてすごく固くなりました。
こがしてしまったので、味もちょっと心配。



posted by つくつく坊や at 18:56| 瀋陽 | Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

圧力なべで、りんごジャム

「圧をかけて弱火3分、自然放置して弱火で少し煮詰める」とジャムができるそうです。
知ってはいましたが、試したことはありませんでした。
ふつうのなべより、早くできるのかちょっと疑問だったんです。
水分が減らない分、あとで煮詰める時間が長くなると思っていました。

しかし、今日、りんごのジャムを作って改心しました。
早かったです。
水分が少ないりんごだからかもしれませんが、煮詰める時間も短かったです。

20120223-1.JPG  20120223-2.JPG

posted by つくつく坊や at 16:51| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

栗のケーキ

20120111-1.JPG  20120111-2.JPG


お正月に食べようと置いてあった、小布施堂の栗鹿ノ子。
すっかり、出すのを忘れていました。
栗きんとんが苦手なので、忘れたかったのかもしれません。

このまま置いていても、また忘れると思ったので、ケーキにしました。
1缶使ったのですが、栗の味は…よくわかりませんでした。


20120111-3.JPG丸いまな板にガラスのボウルをかぶせたら、これがぴったりサイズ。
ケーキドームみたい?

posted by つくつく坊や at 18:36| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

ブルーベリー&オリーブオイルのケーキ

20111231.JPG


もういちど、ブルーベリーケーキに挑戦。
こんどは、「スクエア型のケーキとタルト」のレシピで作ってみました。

10分ほど焼いてからブルーベリーをのせたのですが、時すでにおそし。
ケーキの表面は、すっかりかたくなっていました。
ブルーベリーは沈まないどころか、のっているだけで転がり落ちそう。
まんなかがふくれたので、はしっこによってしまいました。

これは、新年のおやつです。

430928292Xスクエア型のケーキとタルト---混ぜて焼くだけケーキ、サレとシュクレが楽しめるタルトなど43レシピ
若山 曜子
河出書房新社 2011-11-11

by G-Tools



posted by つくつく坊や at 22:54| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

ブルーベリーのケーキ

20111224-1.JPG  20111224-2.JPG


ブルーベリーをのせて、クランブルも散らしたのに、ふつうのケーキになってしまいました。
ブルーベリーはみごとに沈没。
上のほうがちょっとかたいのは、クランブルの名残だったのかも。
これが、今年のクリスマスケーキです。


posted by つくつく坊や at 21:01| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

ギンナンご飯

201010202.JPG拾ってきたギンナンをいれて、ご飯を炊きました。

植物園でもらったレシピでは、洗って乾かしたギンナン20こを、紙袋に入れて電子レンジ600Wで2分ほど調理。
殻をわって、中身を取り出し、ご飯が炊きあがる10分前に、塩とギンナンを加えるとありました。

適当な紙袋がなかったので、紙に包んでふちをしっかり折って電子レンジにいれたら、パンパンすごい音。
紙が破れないか心配になったので、さらに上から紙で包んで続けました。

2分では、すっかり破裂しているのもありましたが、どれも殻にヒビがはいっていたので、手でわることができました。
茶色いうす皮も、すぐにはがせます。

この方法、とっても簡単でよかったです。

201010201.JPG
右は乾かしたギンナン
左は電子レンジにかけてから、殻をむいたギンナン


posted by つくつく坊や at 23:07| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

チーズケーキとゼリー

201110181.JPG

これは、撮影用。
下の写真が、試食用です。

201110182.JPG


今月は手作り教室がいっぱいあって、今日は洋菓子手作り教室。
先生の説明と作業を見たあとに、試食するという教室です。
自分では作らないので、先生の手元と生地の状態を、ただただ観察してました。

「室温」にもどしたバターやチーズは、すごくやわらか。
冷蔵庫から出したての卵は、湯煎にした器の中でとくとすぐに「室温」に。

いつもの敗因は、「室温」にありました。
かたいバターを力と時間でのりこえても、卵をいれると生地がモロモロに分離。

冬は絶対、卵は湯煎。
これからは、そうします。

posted by つくつく坊や at 20:26| フランクフルト | Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

バナナとクルミのケーキ

20110626.JPG


妹が来るので、ケーキを焼いて待っています。
稲田多佳子さんのレシピの砂糖を、甘藷糖にして作りました。

レシピと同じ大きさの型がなかったので、妹用にパウンド型1つ、うち用にカップで2つ。
ちょうどいい量でした。
posted by つくつく坊や at 18:16| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

チョコロール食パン

チョコスプレッドをもらったので、食パンにつけて食べていました。
でも、それだけではものたりないお味だったので、マーガリンもぬっていました。

両方ぬりながら、考えました。

チョコスプレッドを、食パン生地にぬって焼いたら、チョコロール食パン。
食パンをチョコロール食パンにすれば、朝のひと手間がはぶける。

夫がたっぷりチョコスプレッドをぬるのを、阻止できる。

白い食パンより、チョコロール食パンのほうがリッチ。
作る手間は、のばした食パン生地に、チョコスプレッドをぬるだけ。

迷うことなく、すぐ実行!

20110617-1.JPG

お好み焼きでは、ありませんよ。
スケーッパーのかわりに、コテを使っているだけで、これがチョコスプレッドをぬったパン生地の姿です。

生地には、ごはんが入っています。
水分をへらして扱いやすいかたさにしたら、最終発酵で切れてしまいました。

それを焼いたら、こうなりました。
ミミのところに、チョコ味集中。

20110617-2.JPG  20110617-3.JPG


切ってみると、チョコの線が細いです。
細すぎて、心して味わわないと、チョコの味がしませんでした。

20110617-4.JPG


posted by つくつく坊や at 23:16| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

ブラウニー

雪が降って、屋根につもりました。
寒い1日。

今日は、ブラウニーを焼きました。

大きいと食べきれないので、使う卵は1つ。
流し缶を型にして、オーブントースターで焼きました。

焼時間の加減がわからなくて、出してみたら焼けていないところがあったり。
型から出して底をチェックしていたら、網のあとがへこんだり。

それをかくそうと砂糖をふりました。

粉砂糖がなかったので、ヨーグルトについていた砂糖をつぶして、茶こしでかけました。
これは、なかなか名案。
1袋の半分もあれば、じゅうぶんでした。
それくらいでは、へこんだところはかくれませんでしたが…

箱に入れるために切ったところは、今日のおやつ。
残りは、明日からのおやつ。

20100214-1.JPG  20100214-2.JPG



posted by つくつく坊や at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

また、ご飯でパン

ごはんパンを食べた夫の感想は、
「パイみたい。」

パンじゃなくて、パイ?

食べてみて、わかりました。
ミミが、パリッ、サクッとしているのでした。

大きさにこだわりつつも、必ずヘタを選ぶ夫。
片面が全部ミミのヘタパン、10枚のうち2枚しかないヘタパンを、いつも独占しています。

そのミミがパリッとしていたら、パイ皮とパンがついている感じ?
「デニッシュパンのよう」ともいってましたが、それはちょっといいすぎかも。
ミミだけデニッシュパン…

白いところは、やわらかくてもしっかり。
そして、甘みもあります。
これは、ご飯をよくかむと甘いのと同じかもしれません。
食べていると、じんわり甘みがでてきます。


今日のごはんパンは、水をへらして焼きました。

ごはんをつぶすのも、やめました。
こねるのは、機械まかせで15分。
ごはんの粒が残っているようでしたが、焼きあがったパンの切り口ではわかりません。

ふくらみが、少しわるかったです。


20110211.JPG


焼いたパンは2枚を残して、あとは冷凍。

袋の幅ピッタリに、食パン2枚2段がおさまります。
その袋が、引き出し式冷凍庫にきっちり4袋。
そういうふうに作ってあるのかもしれませんが、このダブルピッタリ、とっても気持ちいいです。






今日のレシピ
posted by つくつく坊や at 19:57| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

ご飯でパン

朝日新聞で、「ご飯でパン 手軽にもっちりふわっ」という記事を読みました。

「生地に使う粉の重さのうち、ご飯の量を生米換算で20〜30%にすると、小麦粉だけのパンと同じかそれ以上に膨らみ、もちもち感、しっとり感、甘みなどの評価は上回った。」そう。
「おいしい」「朝ご飯の定番になった」ということばもあって、とっても魅力的。
記事には、ホームベーカリー1斤250g分のふんわりタイプと、もっちりタイプのレシピもありました。

20110208-1.JPGホームベーカリーはないし、うちの2斤の型が何gなのかわからないのですが、新聞のレシピをだいたい倍にして焼いてみました。

こねあがりは、いつもの生地よりべたべた。
焼きあがりは、いつもと同じ大きさですが、ふわふわへなへな。
お味は、あしたの朝のお楽しみです。




20110208-2.JPG食パンを切るときは、定規を使っています。
牛乳パックに、線を引いただけの定規です。
それをあてて、2斤を半分に切ってから、5枚ずつに切っています。
目分量で切っていたときにくらべて、ずいぶんうまく切れるようになりました。

いつも、厚い食パンを選んで食べていた夫。
斜めに切れているときもあるので、すべての辺の厚みをチェック!
それが定規の出現で困難になったら、毎朝1枚ずつ重さをはかりだしました…


posted by つくつく坊や at 20:12| サンディエゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

きのうのケーキ

バナナとクリームをはさんだ、コーヒー味のスポンジケーキです。
スポンジは、トースターで焼きました。

クリームは、多かったしやわらかすぎました。
スポンジは、シロップぬり忘れて、かたいめ。
次回は、気をつけよう…

20110111.JPG




マフラーをわたすと、「パッチから、リフォーム?」と聞かれました。
パッチは首に巻きたくない…らしいです。
セーターのリフォームなのに。

ゴム編みのところが、問題でしょうか。
上着の下にマフラー巻いたら、だれからも見えないのに、残念です。
ゆっくり考えてから、手直ししようと思います。





材料メモ
posted by つくつく坊や at 13:26| ラスベガス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

あけまして、おめでとうございます。

20110101.jpg




20110101-2.JPG


キンカンをのせた鏡餅と、お正月に食べたチーズケーキ。
ケーキの上にのっているのは、リンゴです。


posted by つくつく坊や at 12:35| ラスベガス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

今年のもちつき

今日は、友人宅のもちつき。
天気も上々、暖かくてよかったです。

あんこ作り、臼やセイロ、釜のセッティング、そしてもち米を蒸すのは、友人一家が準備すみ。
そのあと、男手6.5人、女手6人がかりで、約4時間の成果がこちらです。

20101228-2.JPG

茶色はトチもち、黄色はアワもち、黒いのが黒米入りのもちです。
トチもちと白もちは、あんこ入りもあります。


20101228-1.JPG

つきたてを、大根もち、きなこもちにして食べるのも、毎年の楽しみです。









今年は、きねとりはせず、丸め役のみ。
ずいぶんと、楽をさせてもらいました。
そろそろ若者に、だいじな役をまかせなくては…っていって、ほんとうは金工の金づち打ちすぎで、ひじ痛でした。
やっぱり年かも。

翌日でもやわらかいという、あんこもちも試しました。
小麦粉と砂糖、湯ざましを入れてつくレシピが、クックパッドにあったそうです。
できあがったもちは、べたべたして、手につくので、あんを包むのが一苦労でした。
作り手には、とっても不評なあんこもち。
でも、持って帰るときにも、まだ柔らかいままでした。
明日が、楽しみです。

Cpicon 硬くならない☆不思議なお餅の作り方〜♪ by Pira


posted by つくつく坊や at 23:14| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

お見舞いおやつ

手術の翌日から、お見舞いにおやつを持っていきました。
1日目は、プリン。
写真を撮り忘れました。

2日目、柿とアリスクリーム。
柿を切って器にいれて持っていきました。
電車に乗る直前にアイスクリームを買って、病院に直行。
病室で器に盛りました。

20101106-1.JPG


3日目は、バナナケーキ。
プリンを作ったときに、カラメルソースをたくさん作っておきました。
それを使って作った、カラメル味のバナナケーキです。
カラメルっぽい色なのに、味はあんまりしなかったのが残念。

お皿のかわりに、牛乳パックを切って持って行きました。
柄でも描いて、もっと楽しげなお皿にすればよかった…と少し反省。

20101106-2.JPG


4日目は、お見舞いに行かなかったので、おやつなし。

1週間くらいで退院でしょうという先生のことばどおり、6泊7日で、今日退院でした。
あっというまで、よかったです。

おやつのネタがなくなる前で。


posted by つくつく坊や at 17:45| オーランド ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

秋の和菓子講習会へ

申し込みのときには、何をつくるのか知りませんでした。
講習会の時間は、2時間半。
蒸したりする時間がいるから、長いのかと思っていました。

そしたら、こんなにいっぱい作るのでした。
参加費たったの500円で…

三色おはぎ、栗まんじゅう、大福もち、月見団子、栗赤飯、栗ようかん!

20100916-1.JPG


20100916-2.JPG 20100916-3.JPG


ただし、作ったとはいっても、あんこをいれて丸めただけ。
蒸したり、こねたりは、すべて準備すみ。
栗ようかんと栗赤飯は、すでに先生が作ったものをいただきました。

これで作れるようになったとは、とてもとても…
丸めるだけでも、先生のようにはいきません。


posted by つくつく坊や at 18:52| シカゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする